FC2ブログ

== 美容 ==

バレリーナ。(iqonコーデ)



バレリーナなコーディネート。
実際は難しいかもしれないけど、こんなお洋服の女の子がいたらお人形みたいで可愛いだろうなぁ。

スポンサーサイト



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:33:12 ━ Page top ━…‥・

== 美容 ==

iqonにハマる。

iqonというアプリにはまっています。
様々なブランドのお洋服や小物をコラージュ出来る、というもの。 

コラージュ素材も可愛いし、コーディネートの参考にもなるし、とっても楽しい!
空いた時間があればついついやってしまいます。恐ろしいアプリ…

iqonで作ったコーディネートたち。


秋の図書館コーディネート。


演奏会にいくなら…。


ロンドンガールなアリス。ハートの女王なかばんがお気に入り。 


ハロウィン魔女っ子コーデ。キキ風。
大胆なランジェリー(笑)


ある日のお洋服を再現してみたり。


ロンドンガールその2。

こうやって見ると似たりよったりなコーデばかりですね(笑)
いつもと違ったコーディネートをこのアプリで練習しようと思っています!

他の方のコーディネート見てるのも楽しくて、すっかりお気に入りです。
子供服とかもあったら良いのにな♪
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:09:16 ━ Page top ━…‥・

== 美容 ==

お買い物の記録。

この秋のお気に入りたち。ごちゃまぜ編。
やっぱり可愛いお洋服や小物は女の子を元気にしますね♪

2013103114284880a.jpg

末端冷え性なので寒くなってくるとスリッパやもこもこソックスが欠かせません。
ドット、おりぼん、すみれ色と私の好きなもの詰め合わせデザインのスリッパは100円ショップのもの!

2013103114284977c.jpg

妊娠中の大きなお腹のせいで冬物のパジャマのゴムがびろーんと伸びてしまったので(笑)旦那さんに新しくパジャマを買ってもらいました♪
こちらもすみれ色、ねこさん、トゥシューズと私の大好きなモチーフばかり。
内側がフリース素材であったかです。

201310311428519b7.jpg

パジャマその2。
ベアちゃん柄です!ベアちゃんがミニベアちゃんを抱っこしていたりします!
くま好きにはたまりません!

2013103114285286d.jpg

こちらはお気に入りコスメ。
メイベリンのマスカラとキャンメイクのリップスティック。

マスカラはダマになるのが嫌で今までずっとロングタイプ派だったのですが、このメイベリンのものはまったくダマにならず、濃く長くなります!お目めが大きく見える!
リップスティックは赤。白雪姫が憧れなので、自然な赤い唇が理想なのですが、赤の口紅は難しくて…。
でもこれは、内側からぽっと染まったような理想の赤い唇になります。ただ少し乾燥しやすいので、私は上からワセリン塗っています。
どちらもプチプラコスメですが、とても優秀です。

20131031142853d9b.jpg

デスイーター!じゃなくて(笑)パーカーです。
普段パーカーって全然着ないのですがこれは色とレースが気に入って購入。
お外でもお部屋でも、肌寒い時にさっと羽織れるので重宝しています。
もこもこパーカーにも挑戦したいな♪

どれもお手頃プライスのものばかりですが、お気に入りです。
可愛くて安いなんて最強ですよね!
秋冬もののお洋服も買いに行きたいな♪セーターとか…。

今まで着た事のないカジュアルな感じやマニッシュなスタイルにも挑戦したいと思っています。
やっぱり女の子はお買い物するとすっきりしますね!(笑)たまにはストレス解消も大事よね!(笑)

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:49:44 ━ Page top ━…‥・

== ハンドメイド ==

ハンドメイド〜レース編み

今年の春過ぎから夏が終わるまで、ただひたすらレース編みをしていた気がします*
一度ハマるとずっとそればかりしているタイプなのです(笑)

少しずつ、上手になってきていると良いな。
オリジナルの編み図に挑戦したり、タディングレースもやりたいなぁ♪

たまった作品たちをアップします。


20131031140936ada.jpg

つけ襟その一。
シンプルでお洋服を選ばないデザインなのでお気に入りです♪
これは妹にあげてしまったので自分用にも編んでいます。おりぼんはベロアの黒にする予定。
編み図は以前、10枚の花びらのドイリーでもお世話になったMadeleine's diaryさまより。

2013103114093765c.jpg

こちらもつけ襟。フリルがふりふり♪
編み図は、『フレンチガーリーつけ襟』より。

201310311409394b6.jpg

チューリップ模様のドイリー。
少し大きめで時間はかかりましたが、編んでいてとても楽しかったです。
模様編みは楽しい♪
編み図は『レース編みの華麗なドイリー』より。


2013103114145200f.jpg

方眼編みのバラのドイリー。
方眼編みは本当に根気がいりますね(笑
そして綺麗に仕上げるのが難しいです…よれてしまう。
編み図は apricot stashさまより。

今日アップしたものは全てプレゼント用。
そうそう、写真にはありませんが旦那さん用にかぎ編みでブックカバーも作りました。

最近は娘のおままごと用にフェルトスイーツ作りにハマっていてレース編みはお休み中なのですが、この冬は自分用にティーポットマットを編みたいなって思っています。 

熱い紅茶を飲みながら編み物、なんて至福のひとときですよね*
秋の夜長を、大切に過ごしたいです。


週末で編める フレンチガーリーつけ衿 (朝日オリジナル)週末で編める フレンチガーリーつけ衿 (朝日オリジナル)
(2013/02/28)
不明

商品詳細を見る



レース編み華麗なドイリーレース編み華麗なドイリー
(2005/06)
小林 恭子

商品詳細を見る
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:14:06 ━ Page top ━…‥・

== 日々のこと ==

Happy Halloween!

Trick or Treat!
ということで今日はハロウィンですね。
イベントに仮装して参加するお友達が多く、楽しそうで良いなぁ*

私はかぼちゃのお菓子でも作ろうかと思ったのですが、オーブン(というかトースター)が古いので断念しました。
オーブン欲しいよー!

その代わりにお部屋のデコレーションは沢山しました♪
ハロウィンもここ数年定着してきて沢山グッツが出ているのが嬉しいですね*
魔女好きなので魔女グッツにはお目目がハートになってしまいます。

ハロウィンといえばスネイプスキーとしてはジェームズとリリーが亡くなり、教授の心が砕けた日であったり…
大好きなバントのRaphaelの華月の命日でもあったり…ちょっと切ない日でもあります。

話が逸れてしまいましたが、切ないけれど、やっぱりわくわくするイベントです、ハロウィン。
というわけで我が家のデコレーション。

20131031121614a3c.jpg

Octoberと書かれた魔女ベアがお気に入り。
Magic spell bookはノートです。ジャック・オ・ランタンは幼稚園のときから毎年出しています(笑)

201310311216164e6.jpg

パーティ感を出したかったので壁にモールも。風船とかも欲しかったな。

2013103112161808a.jpg

娘の遊び部屋の和室にもデコレーション♪100円ショップのものですが、可愛い!


今日は気持ちのいい秋晴れ。
皆さん、素敵なハロウィンをお過ごし下さいね。
私は、萩尾望都さんの集会を読みます。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:31:40 ━ Page top ━…‥・

== 美術 ==

ホグワーツへ行ってきました!

ちょっと(だいぶ?)前になりますが、これだけは書かねば…!絶対に書かねば…!
というわけで、ハリー・ポッター展へ行ってきたお話。

むかーしむかしから私のブログを読んで下さっている方はご存知かと思いますが、私はハリー・ポッターシリーズ、そしてprof.セブルス・スネイプが大大大好き!いえ、愛しています!

幼い頃からピーターパンやふしぎの国のアリス、メアリーポピンズ、ピーターラビット、小公女や秘密の花園等の英国児童文学や絵本は大好きだし、テディベアやチェック模様、紅茶、ミステリーなどなど、なんとなく胸に抱いていた英国への憧れがハリー・ポッターシリーズに出逢ったことで私の中の明確な「ときめき」になったのです。

古城のような全寮制の学校、寮それぞれの性質、暖炉のある談話室、天蓋付きベッド、肖像画に螺旋階段、イギリスの昔ながらのお菓子、図書館、秘密が隠された部屋などなど…それに魔法というエッセンスが加わるなんて、ときめかないわけがない!

キャラクターやストーリーは勿論ですが、物語の中のこういうディテールにも惹かれます。

ハリー・ポッターの世界は、多感な年頃だった私に本当に沢山の影響を与えてくれて、ハリー・ポッターが無ければ今の私はない、と言い切れるくらいです。

私のtwitterをフォローして下さっている方はご存知かと思いますが、金曜ロードショーのハリポタ祭によって最近さらにポタ愛、いえ、セブ愛が燃え上がっていて毎日楽しいです(笑)

とにかく、とにかく、教授が大好き!
不器用なところも、一途なところも、大人げないところも全部全部、愛おしい!

というわけで前置きが長くなりましたが(笑)
ワクワクドキドキしながら六本木ヒルズで行われているハリー・ポッター展に行ってきました*

20131019163337add.jpg

着いたら長蛇の列でびっくり!
前売り券を買っていましたがそれでも並びます、待ちます。この日は少し規制がかかるくらい混んでいました。

やっと室内へ入って、まず記念撮影。
ここで撮ったお写真は、後でホグワーツ特急や大広間、ヘドウィグなどと合成してくれて購入出来ます。
娘がカメラ目線してくれたので、私たちはホグワーツ特急のデザインのものを購入しました♪

その後は組分け式!!
小さな舞台の上に椅子と、そこに置かれたあの有名な帽子。
ホグワーツのローブを着たノリの良いお兄さんが案内してくれます。
このお兄さん、ヘアースタイルが復活したあの方そっくり。自分でもそう言っていました(笑)
係の人もちゃんと勉強してるのかしら?
ファンならにやりとしてしまうネタをちょいちょい挟みながらお話してくれるのでとても楽しかったです。

この組分け式ですが、事前にお友達から二人くらい選ばれると聞いていたので、ドキドキワクワク。
お兄さんの目の前に座り、「組分け帽子かぶりたい人〜?」の声に、旦那さんが「はーい!!」と娘を持ち上げました。
子どもをダシにしてすみません…(笑

優しいお兄さんが選んで下さったので娘を抱っこして壇上へ。

母は心の中で必死に「スリザリン、スリザリン、スリザリン…」と唱えていましたが、
お兄さん「娘さんは勇敢ですか?まだ一歳じゃ分からないか(笑)ハリーのようになれるかなー☆」
組分け帽子「うんちゃらかんちゃら〜……better be Gryffindor!!!!」

という結果でした。母、ちょっと残念(笑)
次に選ばれていた方は好きな寮がスリザリンだそうで、見事スリザリンになっていました♪

組分けが終わると暗くなり、映画の映像が流れます。賢者の石から死の秘宝までの映像です。
こうして見ると、主役3人の成長に驚きます。10年ですものねぇ。
どの時も、3人とも本当に可愛いです。

この映像が終わると、隣の扉が開くのですが、スモークが焚かれ、目の前にホグワーツ特急!
この演出の流れ、なかなか興奮します。
他のお客さんからもおー!という歓声が上がっていました。

そして展示が続いていくわけですが、とにかく、とにかく、混んでいてなかなかじっくり見れないのが残念でした…。
時間とお金が許すのであれば、あと2回は行って一つ一つじっくり見たかったなぁ。

グリフィンドール寮やハリーとロンのお部屋などが再現されています。
グリフィンドール寮の談話室には、貴婦人と一角獣のタペストリーがあるのですよね*
朱色のあたたかな雰囲気。
同じ談話室でも地下にあるスリザリンのものは映画でも寒そう、冷たそうなイメージ…蛇寮推しの私ですが、冷え性なので厳しそうだなぁ、なんて(笑)

映画で使われた衣装や小道具はもちろんですが、フォークスやディメンター、バックビークなども展示されています。

ハー子の衣装が本当に細い!
ハリーとロンの私服はやっぱりダサい!(笑)
ダンブルドア軍団の署名とか、ロンが食べた媚薬入りのチョコレートとか、映画では一瞬しか映らない小道具がじっくり見れるのが嬉しい*

体験コーナーは、クィディッチ体験コーナー(クァッフルをゴールに投げます)、マンドレイクの引っこ抜き、あとバグリットの小屋の椅子に座れます。
大人3人は余裕で座れる大きさでした!(笑)

さて、我らがprof.スネイプ関連のものですが、杖やローブ、プリンス蔵書の魔法薬学教科書等がありました。
ローブのボタンの数を数えたかったのですけど、混んでいるので断念しました(笑)
書き込みが沢山ある教科書は、綺麗で神経質そうな字がセブルスらしくてきゅん。
これ欲しい!これ欲しい!を旦那さんに連呼していました(笑)

展示されているグッツを見るとその作品のそのシーンが蘇って、だんだんと自分もハリー・ポッターの世界にいるような気分に。
2時間ほどかけて回ったのですが、ときめきっぱなしの2時間でした!


20131019163338533.jpg

お土産は力の入れ方が間違っていると話題のバーティボッツの百味ビーンズ、それからカエルチョコを。


カエルチョコは甘いミルクチョコで美味でした*
魔法使いカードはオリバンダーでした。…教授(泣)

ちなみに百味ビーンズは食べていません!
腐った卵味と耳クソ味を義弟に毒味させたら「……まずい。」だそうです…(笑)
まだ残っていますが怖くて食べれません。

これ、それぞれ500円なのですが、だったら1000円くらいにして映画のパッケージで売れば良いのに…あの百味ビーンズのパッケージ可愛いのになぁ。
このパッケージで500円はちょっと高いと思う(笑)

グッツは他にも沢山ありました。
やっぱり杖には沢山の人だかり!
教授の杖持っているので買いませんでしたが…。
忍びの地図が欲しかったな、紙ものに弱い私。

混雑には驚きましたが、本も終わり、映画も終わったのに、こんなに人気のハリー・ポッター。嬉しいですね。
金曜ロードショーによって新たにファンになった方たちもいるみたいですし、こうしてずっとずっと愛されますように*

私もずっと愛し続けます!
そしてホグワーツ入学許可証をこれからも待ち続けます!!
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 08:39:32 ━ Page top ━…‥・

== 美味しいもの ==

おとぎ話のお料理、お菓子。



私のお気に入りのレシピブック。
赤毛のアンのものは近所のリサイクルショップで見つけ、アリスのものはいつもお世話になっている素敵なお姉さまからいただきました。

幼い頃から外国の絵本や童話、少女小説が大好きです。
主人公たちのキャラクターやストーリーに惹き込まれていたのはもちろんですが、その物語の中で息づく、キャラクターたちの暮らしぶりにときめいたものです。

暖炉の前で猫と毛糸で遊んでみたり、美しい自然の中お姫さまになりきってみたり、家族と歌をうたったり、お料理をしたり。
主人公たちの生活、それにとても憧れました。
着ているお洋服や、飾っているお花、出てくるお料理といったディテールにうっとりとしていたのです。

中でもお料理や、お菓子のシーン。
木苺のタルトやアップルパイなんていう単語だけで、美味しそうな香りが漂ってくるよう!

私がいつか食べてみたいおとぎ話のお料理やお菓子は、《白雪姫》のアップルパイ、《ハリー・ポッター》のバタービールとモリーおばさんお手製ファッジ、《メアリー・ポピンズ》のジンジャーブレッド(銀紙の星がついたジンジャーブレッド。その星は夜中に空に大きなはしごをかけて、空に貼り付けるのです!)、《不思議の国のアリス》のジャムタルト、《赤毛のアン》のいちご水…挙げるときりがありません!

その土地や国で、おばあさんがまだ娘さんだった頃から引き継がれてきた秘伝のレシピに、ファンタジーというスパイスが加わったお菓子たちは私の心をいつだってうきうきさせます。

このレシピブックにはアリスのジャムタルトも、アンのいちご水よレシピも載っているのでいつか必ず作ってみようと思います*

お料理にだって、夢見る心は必要。
あまり夢の世界に漂いすぎると、アンのようにプディングソースでねずみを溺死させるという悲劇も起こりかねないのでほどほどに、ね。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:34:26 ━ Page top ━…‥・

== 美容 ==

図書館ガール

すっかり秋ですね。
朝起きて、窓を開けて、清々しくて、冷たい秋の空気を胸いっぱい吸い込みます。
冷たさの中に、これから訪れる私の大好きな季節の予感も含んでいて、この時期はむしょうにわくわくしてしまいます。

目の前の山々も、緑が深い色になり、うっすらと秋色に色づき始めています。
どんぐりや、コスモスも美しい季節ですね*
うーん、やっぱり秋、好きだなぁ。

秋といえば、読書の秋です。
2月に主人の実家へ引っ越してきて、車の免許のない赤ちゃん連れの私はなかなか外に出歩けず、お気に入りにの図書館も見つけられずにいました。

でも、この間ついに見つけたのです!
バスで10分ほどのところに素敵な図書館を。まぁ、そのバスが1時間に1本なのですが…(笑)

グッドデザイン賞を受賞したという建物はあたたかく、落ち着いた雰囲気。
新しい図書館なので蔵書数は少ないのですが、これからに期待です。
お隣には手作りケーキや焼き菓子がいただける喫茶店、そして2階には児童館があるので子連れには嬉しい施設。

2013093011204029f.jpg

図書館には図書館スタイルでいきます。
眼鏡かけると本当に、geekな雰囲気の顔になるのですが(笑)

20131017160205d4b.jpg

足元も、ローファーで。

20131017160207887.jpg

ブックカバーも、秋冬ものにチェンジ。
おもちゃ箱のテキスタイル、くるみ割り人形なんかもいてお気に入りなのです♪

そうそう、メガネケースも少し、おめかししました。
シンプルな茶色のケースに古切手を貼り付けただけ。

201310171602036d2.jpg

お気に入りの図書館で過ごす秋。
窓の外の色づいた木々が嬉しい季節の楽しみです。



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:06:53 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old