FC2ブログ

== 日々のこと ==

週末。

昨日はバタバタの土曜日。
朝から娘のバレエのお稽古、買い出しや振り込みを済ませ、お昼を作り、食べ、夕食の仕込みをして、お友達とお出かけ!

去年転勤で秋田にお引越ししてしまった娘のお友達が週末東京に遊びにきていたので、仲良しグループで集まって遊びました♪
娘は久しぶりのお友達に大興奮で、めいっぱい走り回り、私はママ友たちと楽しくおしゃべり。
クタクタになったけれど、楽しい1日でした*

来週は園の行事や病院など予定が詰まっているので忙しい一週間。
インフルエンザや感染性胃腸炎など大流行しているので、体調に気を付けつつ乗り切ろうと思います✨

来月辺りから、娘の習い事も一気にもう2つ増えるので、本当に体力つけないと…(>_<)!
子供の習い事って、本人たちはとっても楽しいけれどママは送迎や、練習、宿題の管理などかなり大変ですよねぇ。頑張ります♪

今日は予定のない日曜日。
近所の公園はまだ凍結しているし、気温も寒いしでお家遊びでのんびりと過ごしました。
お絵かきしたり、一緒にバレエのストレッチをしたり、アクアビーズでアクセサリーを作ったり*

20180128212534a6c.jpg

おやつには先日ソウルメイトからもらったディズニーシーのお土産の、ニモとドリーのグミキットでグミを作りました♡

お湯でゼラチンとゼリーの素を溶かしてスプーンで型に流し入れる簡単な作業なので、お湯を使うところ以外は全て娘がやってくれましたよ*

20180128212535e2c.jpg

見えにくいのですが、表情豊かな海の仲間たちがとっても可愛いのです🐠
爽やかなソーダ味の美味しいグミでした。


20180128212537e19.jpg

娘が眠ったので、幼稚園やバレエ教室に提出する書類を書きつつ、禁断の夜チョコタイムです(笑)

Debailleulのチョコレートと、ブラックコーヒーを。
西洋すみれ柄の箱に合わせてNoritakeのすみれのコーヒーカップで♡

そういえばヘレンドからエリザベートとフランツ・ヨーゼフの戴冠式150周年を記念してすみれのティーセットが発売されるそうですね!
これはすみれ好き、ヘレンド好き、シシィ好きとしては必ずやお迎えしようとワクワクしています♡


それでは、しばしの1人時間を楽しみます🌙
皆さんも素敵な夜を*



スポンサーサイト



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:39:24 ━ Page top ━…‥・

== 美術 ==

パリジェンヌ展*

週末バタバタしてしまって、パリジェンヌ展の感想が遅くなってしまいました。

25日、ソウルメイトと寒空の下、世田谷美術館へ。
砧公園の一角にある美術館。
雪に白く染まった公園、あの大雪の翌日なんかはとっても綺麗だったでしょうねとソウルメイトと話していたのですが、私達が行った時にはアイスバーンがひどくて雪景色を楽しむ余裕はありませんでした(笑)

20180127125122b6f.jpg


雪に埋もれた看板。
ひっそりと佇んでいます。

20180127125124c2d.jpg

サロンの女主人から、母親、街角で働く女たち、画家や女優に至るまで。
ボストン美術館所蔵の作品の数々から、18世紀から20世紀まで、パリに生きる女性の姿を追ってまいりました。


特に、第一章の《パリという舞台ー邸宅と劇場にみる18世紀のエレガンス》が私のお気に入り。

サロンで使われていたであろうティーセットやマダムのドレス、室内装飾を描いた絵画などに目を奪われます*

ティーセットのデザインは東洋趣味が見られて、日本人として嬉しい気持ちに。
女主人の趣味が存分に反映されたサロン文化が花開き、
その流れで、1689年ごろにカフェとは違う、紅茶とお菓子を提供するサロン・ド・テが作られたそうで。

どの時代の女性も美味しいお茶とお菓子でおしゃべりするのが好きなのですね*
国と時代が違えど、永遠に愛される憩いの時間という共通点に、18世紀のマダムやマドモアゼルたちが一気に親しみ深い存在に感じます。

曲線的なシルエット、可憐な小花柄のシルク生地、花びら状のレースで飾られたドレスや、高さ1.2mの鬘デザイン画などにもうっとり。

それから、バレエを愛する私は、世界で初めてアントルシャ・シスを踊ったルイーズ=マドレーヌ・ラニの絵が見れたのがとっても嬉しかったです♡
当時踊り手といえども、足首を女性が出すことは、かなり前衛的だったそうです。


第二章の《日々の生活ー家庭と仕事、女性の役割》では、子供を愛し、育てる母親たちの姿も。

特にオーギュスト・トゥルムーシュの《読み方のレッスン》は、服装や室内装飾に気を配り、芸術を愛し、子供に愛と教育を与えるという当時の理想の母親像が表れています。
少し前の時代では、上流階級では母親は育児に関知しないのが主流だったので、女性の役割の変化が分かりますね。

第三章《パリジェンヌの確率ー憧れのスタイル》では、コルセットや、シルクサテン、シルクレースの女性用靴や、オートクチュールの誕生。
そんなパリジェンヌに憧れ、パリジェンヌ風に装ったボストン社交界の女性の肖像画などで、当時の、パリジェンヌへの羨望の熱い眼差しが時を越えて伝わってきます!


第四章《芸術をとりまく環境ー製作者、モデル、ミューズ》では、絵筆をとった女性たちの作品が。
ここで大好きなサラ・ベルナールの彫刻作品を見ることができました!!
ヴィクトル・ユゴーや、ジャン・コクトーに愛された女優であり、毎晩棺で眠っていたというあやかしの女性。
彼女の芸術家としての作品を見たのは初めてだったので、とても嬉しかったです♡

最終章《モダンシーンー舞台、街角、スタジオ》ではかの有名なムーランルージュの踊り子のイラスト、街角で野菜や花を売る女達の写真、キュロットやギャルソンヌスタイルの女性の絵画、
そしてフランスの元祖小悪魔女優、BBことブリジットバルドーの写真まで、生き生きとしたパリジェンヌたちの姿を見ることができました。



ファッションや価値観、情勢の変化の中で、パリを生きた女性たち。
今も昔も憧れられるパリジェンヌの様々な側面を垣間見ることが出来る、素敵な美術展でした*

お土産はこちら。

20180127125125cf8.jpg

踊り子の肖像のファイル、それからバレエ史の本。
こちら、太陽王によるバレエ誕生からバレエ・リュスまでバレエの歴史がオールカラーで綴られていて読み応えがありそう🎀

201801271251277fe.jpg

子を慈しむ母の絵画たち。
上記の《読み方のレッスン》と、フラゴナールの《良き母親》のポストカード。

20180127125128f1d.jpg

18世紀のパリジェンヌを包んだドレス。

20180127125151eb2.jpg

エッフェル塔とパリジェンヌの足首♡
お友達たちにお手紙を書くことが多いので、美術展に来るとポストカード沢山お迎えしてしまいます♪

20180127125153668.jpg

パリ繋がりでNINA'Sのマリーアントワネットティーも売っていたのでソウルメイトとお揃いで購入🌹
バラとりんごの香り高い大好きなお紅茶です♡


美しいものを愛する、優しいソウルメイトとパリの女性たちの心意気や生き様を堪能した、素晴らしい1日!

今年も沢山美しいものを一緒に見て、楽しい思い出を作ろうねと誓い合って、美術館を後にしました。
(本当はパリジェンヌのように颯爽とヒールを鳴らして歩きたいところでしたが、スケートリンクのような道なのでお能のすり足状態だったのが残念です(笑)


┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:52:53 ━ Page top ━…‥・

== 日々のこと ==

ソウルメイトとお出かけしたお話。

1月25日*

ソウルメイトと今年初デート♡
まずはランチへ。

201801252225423a5.jpg

ロクシタンカフェに行きました。
お野菜たっぷりのガレット。

201801252225545ec.jpg

アップル&ローズのお紅茶と、ミニブリュレ。

少し久しぶりだったので、とにかくおしゃべりが止まらなくて♪
映画や本のこと、博士のこと♡笑、音楽のこと、宝塚のこと、美容のこと…気付いたら予定よりも長くカフェでおしゃべりしていて、二人で慌てて目的地への道を急いだのでした(笑)

20180125222553bd5.jpg

ソウルメイトから、お誕生日プレゼント♡
アンリ・シャルパンティエのフィナンシェ、ボディショップのヘアマスク、大好きなパンジーのイヤリング*
さすが、ソウルメイト。
私の好みを分かってる!!
いつも心遣いに満ちた贈り物をありがとう♡

20180125222554d4b.jpg

ディズニーシーのお土産も頂きました*
アリエルちゃんのポストカードと、スケート靴を履いたダッフィーたちの絵柄がとってもかわいいキャンディ缶。
このスケートスタイルのキャラクターグッズが欲しくてシーに行く予定だったのですが、パパがお休み取れず断念したのでとっても嬉しかったです♡

20180125222548470.jpg

娘にまで、お土産を。
ニモやドリーの形のグミが作れるキットと、カード。
子供って、こういう手作り系お菓子大好きですよね♪
娘も大好きなソウルメイトからのお土産、とっても喜んでいました♡


おしゃべりしつつ、凍った地面で滑らないようにドキドキしつつ(笑)、向かったのは世田谷美術館。
麗しの《パリジェンヌ展》を見るのが今回のデートのメイン。

大好きなソウルメイトとパリの香りを胸いっぱい吸い込んできました。

次の記事に続きます*

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:21:18 ━ Page top ━…‥・

== 日々のこと ==

お誕生日*

昨日今日と幸せな2日間を過ごしました♡
昨日はソウルメイトとお出かけ(また後で記事を書きます*)、今日は家族にお祝いしてもらいました。

今日で私もついに30歳。
ただ歳を重ねるだけでなく、人として毎日成長していきたいと思います。
まだまだ勉強したいことが沢山♡
色んな事を取り込んで、深みのある人になれますように。
そして愛情深い人であれますように…!

友人たちから、お誕生日のお祝いのメッセージも朝から沢山いただいて、とっても幸せです♡

20180126203531a55.jpg

まずはいつもと変わらずバレエレッスン♪
朝レオタードに着替えて暖かいお部屋でストレッチしてウォーミングアップ、そしてこの上にお洋服を着て向かいます(笑)
朝、バタバタしていたので髪の毛の巻きが取れていて見苦しいですね(;_;)

どうしても左足が軸になるアンシェヌマンの時に、骨盤の位置がずれてしまうのが悩み。
きっと歪んで立つ癖がついてしまってるのですね(>_<)
来月のレッスンでの課題にしようと思います✨

1時間半踊ったあとは母と待ち合わせをしてランチへ。

20180126203532e97.jpg


美味しい天ぷらをご馳走してもらいました♡
大人になってからは、母にお食事でお祝いしてもらうことはあってもプレゼントは気持ちだけ、と断っていたのですが。
節目の年ということで、贈り物も頂いてしまいました♡

20180126203533d7d.jpg

可愛いラッピングにもときめきます。
おリボンをほどく瞬間が一番胸が高まりますよね*

20180126203535dc0.jpg

クラランスのリップオイルと、クリニークのチークポップ❁
どちらも欲しいなと思っていたもの。
大切に、大切に使います♪

母とデパートのコスメフロアに行くのは初めてで、なんだか女同士、お友達のようにお買い物するのが嬉しくて。
バレンタインに向けてチョコレートの催事もしていたので、母を引っ張って一緒に見て回りました(笑)

20180126203536b99.jpg

お友達へのプレゼントの他に、私は自分用にDebailleulのチョコレートと、Club Harieのチョコレートメレンゲを♡
お味はもちろんですが、パッケージもたまらなく私好み!
娘とパパと、楽しもうと思います*


帰宅してからはパパとお花屋さんへ。

2018012620360265f.jpg

大好きなアネモネのお花をプレゼントしてもらいました♡
森茉莉が愛したお花、このどこか妖艶なお花を見ると、森茉莉のエッセイをついつい開いてしまいます。

《硝子の壺の、薄緑の水垢を沈めた薄明かりの中から、蛇が立ち上がったような恰好にそれぞれの形で延びている、十本程の薄緑の太い茎の上に、濃紅色、黄みを帯びた薔薇色、ミルクを入れたように甘く白い紅、檸檬の黄、なぞのアネモオヌー中略ーアネモオヌの色な、魔利を古い時代の西欧の家に誘ってゆき、ー中略ー魔利は陶然となり、文書を書くことも倦くなってしまうのだ。》


20180126203609e43.jpg

さらにお仕事帰りに大好きなアンリ・シャルパンティエでケーキも買ってきてくれました*
娘とママとで2個ずつ食べて!と(笑)
気持ちが嬉しいので頑張って食べますよー✨✨笑

2018012620360514e.jpg

プレゼントのエインズレイのティーセットに、すみれのフランス紅茶で早速いただきました♡

娘はおめでとうのキスとハグをそれはそれは沢山してくれて、もうそれだけで今年一年ハッピーに過ごせそう!
(でも幼稚園中の先生に今日ママのお誕生日なの!ママ30歳なの!と言って回るのはやめて…笑)

20180126203606826.jpg

大好きなお姉さんからのバースデーカードも届きました♡
すみれ色のお花と、優しいメッセージ。

201801262036073b1.jpg

切手もね!宝塚切手!素晴らしい!(笑)


沢山お祝いのメッセージをいただいて、一人一人のメッセージがどれもあたたかくて、本当に幸せな気持ちでいっぱいになった30歳のお誕生日。

優しさを胸に抱きしめて、この一年豊かに過ごして行こうと思います*

楽しい1日に感謝を込めて。





┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 20:43:24 ━ Page top ━…‥・

== 美味しいもの ==

贈り物と大切な人。

エインズレイのすみれの茶器に合わせてパパが注文してくれていたトゥールーズのすみれ紅茶が届きました♡

20180124200851b74.jpg

箱を開けると芳しいすみれの香り!
すみれの紅茶はマリアージュフレールのヴィオレッタが好きなのですが、季節限定味のもので今は手に入らないので、このフランス紅茶を大切に楽しもうと思います*

20180124200856fcb.jpg

友人から、モロゾフの可愛らしいチョコレートもいただきました❁

20180124200859b46.jpg

こちらは大好きなデメルのクライネクーヘン♪
みんなお誕生日プレゼントをありがとう。
ティータイムが楽しくなりますね。

モロゾフやデメルは箱や缶のデザインも可愛いので、空き箱は手芸用品を入れるのに重宝しています*




…………*






今日は、朝から声楽の恩師とやりとりをしていたのですが、音楽の話や懐かしいウィーンのこと、よく連れて行ってくださったお店のことなどを話してとても懐かしい気持ちに*

20180124200857748.jpg

クリスマスを夫婦でミュンヘンでお過ごしになったそうで、素敵なお写真も送ってくださいました。
あーん、ヨーロッパのこの街並み!懐かしくて胸がきゅーんとなります!


私の声楽の恩師は太陽のように明るく、正義感が強く、パワフルな愛情に満ちた方。
旦那様は歩く百科事典のようにどんなジャンルでも深い知識を持った方。
慈しみ合って共に人生を歩んでいるお二人はずっと憧れのご夫婦です。

専攻の声楽はもちろんのこと、副科ピアノ、ソルフェージュ、音楽理論、語学も全て恩師にレッスンしていただきました。
それだけではなく、言葉遣い、立ち居振る舞い、礼儀作法もそれはそれは厳しく叩きこまれ…(笑)
他にも沢山の本や美術、映画、音楽。
美しいお店や場所、色々連れて行って下さいました。

『心根は人の顔に出る、そしてもちろん演奏する音楽にも。素晴らしい音楽家としてはもちろんのこと、沢山のお客様の前でステージに立った時恥ずかしくない人間でありなさい。』と毎日教えられました。

コンクールや受験の前は何度も厳しく怒られて、もう泣きすぎて息が上がって歌えない!というくらい泣かされたものです(それでも意地で歌うのですが笑)

散々怒られて泣いたあと、そっと紅茶を出してくれて、落ち着くまで寄り添って下さったり。

厳しさと同時に沢山の愛について教えてくださった第二の母です。
今の私があるのは恩師のおかげ。
学歴やコンクール歴ももちろん恩師の指導のおかげですが、それ以上に人間として大切なことを沢山与えてくださったのです。
演奏しなくなった今でも、厳しく練習に励んだ日々の思い出と、得た知識と経験はわたしの糧になっています*

最近、なかなかお会いできていないので、近いうちにお会いしたいなぁ。
久しぶりに恩師とお話して、『今の私は恥ずかしい人間じゃないかな?』と少し背筋が伸びた一日でした*























娘が生まれる前、とある企画のためにレコーディングした懐かしい音源。
ミュージカル、レ・ミゼラブルの夢やぶれて。
この時既に喉を故障していて万全のお歌ではないのですが、懐かしいのでこっそり貼っておきます(笑)
CDをムービーで録音したものなので音質が悪いし、娘の話し声入りです(笑)

夢やぶれて

懐かしいよー!!!(笑)
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:31:48 ━ Page top ━…‥・

== 日々のこと ==

すみれ色の贈り物♡

今週の金曜日が私のお誕生日なのですが、一足先にパパからお誕生日の贈り物をいただきました♡

大好きな、英国の老舗名窯、Aynsleyのイングリッシュヴァイオレットシリーズです*

20180123221404144.jpg

陶器で作られた、繊細なお花の置物、カスケードボール。
悩んで、悩んで、一番大きなサイズにしたのですが、すみれのお花のボリュームがすごくてとても迫力があります*
永遠に枯れない春のお花が、我が家に仲間入りです。

20180123221406ad1.jpg

同じくイングリッシュヴァイオレットシリーズの、ポット&カップ&ソーサー。
一人分のポットサイズが、娘が眠った後の夜お茶の時間にぴったり♡

実はこれに合わせて、すみれの街として有名なフランスはトゥールーズ地方でしか買えない、すみれのお紅茶も注文してくれていて、それが届いたらこのセットですみれのティータイムを楽しむつもりです❁

クリスマスに続いて、大好きなすみれのプレゼント。
なによりパパの気持ちが嬉しくて、うるうるしちゃいました(笑)

私と娘のために、毎日忙しいお仕事を頑張ってくれているだけでなく、育児にも本当に協力的で、たくさんの愛情を惜しみなく与えてくれるパパ。
素敵なパートナーにこうして出会えたこと、神様に感謝です*
充分すぎるほどの愛情に、しっかり恩返ししながら、これからも三人で楽しい日々を過ごしていきたい、毎日そう思います。

お誕生日でついに30歳を迎えるわけですが、母としても女性としても、常に成長して、愛情溢れる人間になりたいです*
嫌なことがあったり、嫌なことをされることもありますが、柳に風でさらりとかわして、笑顔で優しく、かけがえのない幸せや大切なことを大事にしていこうと思います❁



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:18:00 ━ Page top ━…‥・

== 日々のこと ==

雪遊びと、春のお花❁

今日は結局、担任の先生が大好きな娘の希望で登園しました。
朝早い時間は雪かきも済んでいなくてとにかく歩きにくく…普段の倍の時間がかかって、大変な送迎でした(笑)

でも、見慣れた街が真っ白に染められているのはなんだか物語の世界のようで…❅
娘と手を繋ぎながら綺麗ねぇとゆったり朝のお散歩を楽しみました。

自由登園だったので、娘のクラスは娘を入れて3人の子供たちしかいなかったらしく、帰宅した遊び足りない娘と、少しだけ雪遊び♪

20180123213202432.jpg

『○○ちゃんがエルサで、ママがアナね!ゆきだるまつく〜ろ〜♪』と二人でノリノリで雪だるま作りを始めたのですが、娘は長靴、私はブーツ、雪用手袋もなく素手だったので冷たさに耐えられなくて、簡単な雪うさぎになりました🐰❅笑

201801232132138fe.jpg

お砂場が真っ白で誰の足跡もついていなく、二人ではしゃいで足を踏み入れたらずぼっ!と…抜けなくなりました(笑)
20センチ近く積もっていたと思います…。
芯から冷えてしまったのでお家に帰って二人で足湯で温まりました。
風邪を引かないようにしなければ!


まだまだ雪は残っていますが、お花屋さんはすっかり春の彩り。
お気に入りのお花屋さんに、大好きなお花が入っていたのでお迎えしてきました❁

20180123213211d90.jpg

妖精の砂糖菓子のような可愛らしいふわふわのミモザと、グリーンのブーケ💐
ミモザは見つけるとついついお迎えしてしまいます。
しばらく楽しんだらドライにしてキャンドルやアロマワックスバーのデコレーションに使うのです♡

20180123213210d93.jpg

こちらも大好きなパンジーのブーケ。
寒い日が続いているので、あたたかなお日様を思わせる黄色いお花に惹かれます*

スイートピーもまだまだ香っていますし、プリムラもどんどん花芽を膨らませていて、お部屋の中は春の気配でいっぱいです♡


201801232132134e7.jpg

気になっていた物語もお迎え。
《FBI特別捜査官のヴィクターは、若い女性の事情聴取を始める。彼女は〈庭師〉に拉致された10名以上の女性とともに警察に保護された。滝や小川があり、蝶が飛びかう楽園のような〈ガーデン〉──完全防音で随所に監視カメラが設置され、外界から隔離された温室に、彼女たちは軟禁されていたのだ。じわじわと明かされていく、美しい地獄の全貌。一気読み必至、究極のサスペンス!》出版社HPより。
これは絶対に好みの物語〜!今読んでいる本が読み終わったら、早速読もうと思います*



今日は嬉しい贈り物が届いたり、楽しみなスケジュールが決まったりして、なんだか一日うきうきしていました♡
また、少しずつ綴らせて下さい*


┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:55:29 ━ Page top ━…‥・

== 日々のこと ==

銀世界❅

都内でも、18センチの積雪だそうです❅
東京で生まれ育ったので、大人になっても雪が降ると娘と一緒に大はしゃぎしてしまいます♪

20180122213748a2a.jpg

お家の前の桜並木も雪化粧。
雪の日って空気がしん、と静かで不思議。
懐かしいウィーンでの日々を思い出したりして、なんだかセンチメンタルになります。

とか言いながら、しっかり娘と雪遊びしました♪
パパを標的に雪合戦です(笑)
心配していた幼稚園バス、帰りは遅れながらも運行してくれたのですが、明日はバス運休の自由登園。
送っていくか、休ませて二人で雪遊びして過ごすか悩んでいます。
明日の道の状況で決めようかな…❅

20180122213749b25.jpg

久々の積雪に大はしゃぎした娘は今日は早々にベッドに入ってしまいました(笑)
以前ブログに書いた立原えりかさん×田村セツコさんの物語集はすべてのお話を読み終わってしまったので、今日から私の秘蔵の絵本を読み聞かせることに*
高橋真琴さんのおひめさま絵本シリーズです🎀

娘が生まれたら、この絵本を読み聞かせるぞ!と性別もまだ分からない妊娠初期に買った絵本がついに解禁されました(笑)
シンデレラや白雪姫など、お馴染みのプリンセスの物語も真琴先生のキラキラの瞳やお花やリボンやフリルの可愛らしい絵だとまた新鮮に感じるらしく、可愛い!と言いながら楽しくお話を聞いてくれた娘でした*

20180122220832d33.jpg

娘が夢の国へ行ったあとは、私の読書タイム。
ここのところ、若草物語シリーズを読み返していて、今3冊目。
ベア先生と結婚したジョーが、プラムフィールドで子供たちを教えながら共に成長し、楽しい日々を過ごす物語です。
角川のマイディアストーリーシリーズ、少しずつ集めた大切な宝物。ギンガムチェックの装丁が愛おしいです。

雪の日は一層読書がはかどり、紅茶もいつもより美味しく感じます。
久しぶりにヘレンドのヴィクトリアブーケシリーズのカップアンドソーサーで。(本当はこれ、コーヒーカップなのですけれど、寝る前なのでデカフェティーです)

慌ただしい一日が終わって、ほっと自分に還るこの時間がいつも幸せです❅


┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 22:25:27 ━ Page top ━…‥・

== 娘のこと、子育て ==

ぽかぽか日曜日*

昨日はとってもいいお天気だったので、娘とお散歩♪
最近近所に出来たネパールカレーのお店でランチしてきました。


20180122075138c03.jpg

私のサラダを奪う娘のフォークが写っています(笑)
店内とっても綺麗で、店員さんも感じが良く、お味も100点満点でした♡

2018012207514077f.jpg

キッズプレートのお顔より大きなナンをペロリ♪
子供ってナン好きですよね(*^_^*)

20180122075141593.jpg

ランチのあとはお仕事帰りのパパと合流して3人で公園へ。
枯れ葉だらけになりながらクローバーを摘んだり、かくれんぼしたり、追いかけっこしたり。
ぽかぽか日和の日曜日を楽しみました❁

うってかわって今日はとっても寒いですね。
都内でも積雪があるかも、とのことですが、園バスに影響が出ないといいなぁ❅
お出かけの皆さん、お気をつけ下さいね。

今週も楽しく頑張りましょう♪

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 08:02:33 ━ Page top ━…‥・

== 娘のこと、子育て ==

my sweet home.

5時に起きたらまず、小さい音でバロック音楽流します。
早い時間なので箒とちりとりで掃き掃除、雑巾がけ、お手洗いお掃除。
お花の水を替えて、アロマを焚く。

娘のお弁当を作って、お洗濯回して干して、朝ごはん用意して、娘を起こして、自分の支度をして…
忙しいけど家を心地良く整えるこの時間が好きです。

それに、誰も起きていない静かで暗いお部屋では、寒々とした空気の中で生けたお花がすごく濃く香るのです。
私一人だけの、秘密のちょっとした楽しみ*

もちろん、男の人独特の愛すべき忘れっぽさで出しっぱなし、開けっ放しにするパパや(笑)、おもちゃを全て並べて遊ばないと気がすまないプリンセスのお二人によってすーぐに賑やかなお部屋にされてしまうのですが(笑)

パパも娘もきちんと言えばきちんと片付けられるので、あまり怒らず、のんびり構えるようにしています*
なにより、家はHouseではなくHomeであってほしいから。
清潔に保って、どこに座っても居心地がいい空間を作ることに母として、パートナーとしての幸せを感じる毎日です。

娘に対してこの!跳ねっ返り!もう、どうしてくれようか!と憤ることも、パパにイライラすることもありますが、その何倍もの楽しい気持ちをくれる二人だから、嫌な気持ちはふっと吹いて飛ばして、笑い声であふれる家庭でありたいなと思います。

最近読んでいる物語に、理想とする家庭の描写があって、改めてそんなことを考えながら家事をしている毎日です。


201801201856563da.jpg


もうすぐお誕生日の私に、娘が書いてくれた家族のイラスト。
カラフルなハートがたくさん飛んだ楽しい絵がとっても嬉しくて、本を読んだりノートを書いたり、自分の世界に浸る為の大切なスペースである書き物机のところに貼ってあります*

20180120185657f3a.jpg

髪の毛をスタイリングするというなんとも今風な粘土のおもちゃで作ってくれた私たち。
ちゃんと髪型を再現してあって感動しました✨

どの家庭でもそうだと思いますが、子どもたちの不思議の国の色彩で描かれた傑作がお部屋の壁や、手帳のポケットに沢山飾ったり、挟まれているのって、幸せなことですよね。

いずれ大きくなって、絵も字ももっと上手になるけれど、この自由な心はどこかにちゃんと残しておいてくれたら嬉しいな、と思います❁




┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:21:37 ━ Page top ━…‥・

== 美味しいもの ==

バレエのお話と、贈り物。

昨日はバレエレッスンだったのですが、普段お姉さんクラスを担当している先生が、体を動かしたいと大人クラスのレッスンを受けにいらっしゃいました*

発表会の眠れる森の美女でカラボス役をしていらした時、その大胆な表現力に魅了され、クリスマス会でお見かけした時は長身でどこか妖艶な雰囲気にうっとりと見つめていたのですが(笑

間近で踊っている姿、長い脚で高く上がるグランバットマンやグランジュテが迫力満点で、素敵…♡このグランバットマンに蹴り上げられたい♡なんて考えながらレッスンを受けていた私です(笑)

普段のアンシェヌマンの素晴らしいお手本を間近で見れてとてもラッキーでした♪


そして今日は娘のバレエ。
私たちのお教室はRAD(ロイヤル・アカデミー・オブ・ダンス)メソッドなので毎年グレード試験があります。

5歳になった娘はプレプライマリーのクラスアワード(グレード試験と同じように英国からの試験官の前でグレード規定のアンシェヌマンを踊るのですが、合否は出ないもの)の受験資格があるので、先生と相談して挑戦させてみることにしました✨

合否はないものの、いつもと違う場所で知らない外国人の試験官の前で踊るなんて私が緊張してしまいます(笑)
なにより、私自身が芸事に関して厳しく熱く育てられていたので、同じことを娘にしてしまわないように、暴走加熱したら止めてくださいと強く強く先生にお願いしておきました(笑)

クラスアワードを受けるにあたって、特別レッスンなどで春休みやGWバタバタしそうですが、娘の初めての経験、家族でサポートしていこうと思います♪



………*




大好きなお姉さんから、現在宝塚大劇場のショップで販売されているルピシア×ポーの一族のコラボティーが送られてきました🌹

20180120123041543.jpg


公式ニュースで見た時から素敵!と思っていた紅茶だったので、優しいお心遣いにきゅん♡としてしまいました。
牧美也子さんのイラストのレターセットも可愛いです♡

20180120123043075.jpg

お手紙に貼られたマステまで、大階段でポーズを決める燕尾服のスターたち✨
すみれのお花も♡
清く正しく美しい宝塚ファンのお姉さまらしい贈り物です。

2018012012304490f.jpg

早速、薔薇の咲くポーの村に想いを馳せながらティータイム🌹
薔薇香るダージリンに合わせてロイヤルアルバートのオールドカントリーローズのカップアンドソーサー。
そしてお茶請けは可愛いスールからのプレゼントのパティスリーモンシェールの薔薇のフィナンシェ。
薔薇づくしのティータイムで気分はメリーベルです🌹(老ハンナにならないようにしなければ…(笑)


友人たちからの贈り物で、ティータイムがさらに楽しくなっている今日この頃です♡


┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:55:59 ━ Page top ━…‥・

== 美術 ==

憧れの女性に会いに。

今日は日本橋三越で行われていたオードリーヘップバーン展へ行ってきました。
気品と、可憐さ、教養、おおらかさを併せ持つスクリーンの妖精。
幼い頃からずっと憧れの存在で、私のロールモデルです*

201801161733117d8.jpg


平日日中にも関わらず、すごく混雑していました!
若い方からおばあちゃまで、年代問わず愛されてるオードリー♡

20180116173313bdf.jpg

ファッション、映画、プライベートの3つのテーマに合わせて、たくさんの写真が展示されていました。

それまで、成熟した肉感的な女性がもてはやされていたハリウッドに、長身で華奢、そしてどことなくマニッシュな雰囲気を持つオードリーが登場したのは歴史的な出来事だったのでしょうね。

ジバンシーのお衣装でドレスアップしたオードリーもとっても素敵ですが、オフショットの写真や家族との写真の笑顔が抜けるような透明感と明るさで、少女のようです。

流行に左右されず、自分のファッションスタイルを貫き、バレリーナを目指していた背筋はいつもぴんと伸びていて、常に勉強を惜しまない努力の人。

空き時間には沢山の本を読み(食事をしながら古典文学を読むのが好きなのですって!)、花や動物たち、子供を愛し、なによりも好きなことは《笑うこと》という彼女の真っ直ぐな生き方。

心の優しさと強さが現れている大きな笑顔は、見る人の心を明るく照らしてくれます。
特に子どもたちと写った、母であるオードリーの写真は、ハリウッドスターではなく一人の女性、一人の母としてとてもあたたかく、今にも楽しそうな声が聞こえてきそうな幸せなお写真でした。

エレガントさと、ラフさの絶妙なバランス。
やっぱり私の永遠の憧れです。

20180116173314da9.jpg

本を読む女性であったオードリーの読書中のお写真を使ったブックカバーと、自然体の笑顔が素敵なお写真のカード、それから栞をお土産に。
特に花束を抱くオードリーのお写真は、大好きなポートレートの一つです。


美しく伸びた背筋と、カジュアルでも気品が漂う装い、気取らなさ、驕らない心、改めて目標としたいことを沢山発見した素敵な展示でした。

帰り、久しぶりにオードリーの映画が見たくて、《パリの恋人》を借りてきました♪
ローマの休日、ティファニーで朝食をなどが鉄板でしょうが、私はオードリーの踊り子魂がはじけているこの作品が大好きです♡



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:12:10 ━ Page top ━…‥・

== 美味しいもの ==

大好きなあの子からの贈り物♡

12年の付き合いで、大〜好きな女の子から贈り物が届きました♡
関西に住んでいるので中々会えないのですが、離れていても心はひとつ。
家族みたいに愛しいお友達なのです。

201801161733091b3.jpg

バレリーナのカードと嬉しいお手紙、パティスリーモンシェールのバラのフィナンシェ🌹
乙女らしい贈り物に、朝からニッコリしました♡
家族のお茶の時間にいただきます*

お誕生日が近かったり、家族構成が似ていたり、趣味嗜好も一緒で、どんな時も味方をしてくれる私の大切なあの子。
昔から『離れていても、見上げた空は繋がっているよ』が私たちの合言葉。
いつもありがとうね♡

素敵な友人たちのあたたかな気持ちにいつも支えられています❁

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:06:27 ━ Page top ━…‥・

== ハンドメイド ==

天使さん*

久しぶりにレースを編みました。
バレンタインに向けて、天使のハートドイリーです♡

20180116071718d85.jpg

実は途中で編み間違えていることに気付いたのですが、直すのが面倒でそのまま編み進めました(笑)性格が出ますね(笑)
赤いおリボンを結んだら、バレンタインな雰囲気に🎀
額装して、壁に飾るつもりです。


今日は娘が園の間にちょこっと美術展へ行って来ます♪
観たい展示が2つあるのですが、はしごできるといいなぁ。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 07:21:26 ━ Page top ━…‥・

== お花たち ==

スイートピーの日♡

今日はスイートピーの日だそうです。
松田聖子さんの《赤いスイートピー》がリリースされた日というのが由来だとか。
聖子ちゃんは世代ではありませんが、《ハートのイヤリング》《ピンクのモーツァルト》《制服》など大好きな曲が沢山あります♪
この時代のアイドルさんは作詞家がとっても豪華ですよね✨

20180115164332391.jpg

パパからのプレゼントのチューリップに、スイートピーを追加しました♡
甘い香りがダイニングいっぱいに広がっています。
妖精のドレスのようなお花、とっても可愛いですよね。
カラフルなスイートピー、ストック、チューリップ、フリージアなどがお花屋さんに並ぶ季節。
見ているだけでワクワクします♡

まだまだ寒いですが、小さなお花たちから春の息吹を感じられて、こんな時とっても贅沢な気分になりますね*

水栽培のヒヤシンスも少しずつ少しずつ根が伸びてきています。綺麗に咲いてくれますように✨

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:42:19 ━ Page top ━…‥・

== ハンドメイド ==

黙々と。

少しずつ刺し進めていたクロスステッチの作品、ここに来て急にやる気が出て(笑)一気に完成させました*

201801151643312b7.jpg

紫色のセントポーリアです。
編み物は好きなのですが、刺繍はどうしても苦手で。
こういうキットで少しずつ練習しているのですが、いつも途中で寝かせてしまう癖があります(笑)

今回の作品も、色が間違っていたり、きつく刺してしまっている箇所があったり…なかなか苦手は克服できていません(>_<)
海外のフリーチャートなどを見ていると素敵な図案が沢山あるので、もう少し練習して慣らしたいなと思います♪

鈴蘭やすみれ、薔薇など花いっぱいの刺繍でブックカバーを作るのがささやかな目標です❁



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:35:53 ━ Page top ━…‥・

== 日々のこと ==

グールドを聞きながら。

そういえば、ノエカフェさんで紅茶を頼むとポットに可愛い手編みのティーコジーがついてくるのですが、いつか真似っこして自分で編もう!と思って一年過ぎてしまったので(笑)
今日ノエカフェさんでお迎えしてしまいました(笑)

2018011222500363c.jpg

カラフルな小花が可愛いティーコジーです。
本体部分は他にも沢山お色の種類があるそうですが、人気のお色はいつもすぐ品切れになってしまうそう。
今日はタイミング良く全色揃っていたので、母と相談しつつ、グレーがかった水色のものをセレクトしました❁

寒さが厳しいあと二ヶ月ほど、紅茶を温めてくれる素敵なアイテムです。

20180112225005e75.jpg

早速夜お茶。
オレンジが香るアールグレイを、お気に入りのNoritakeのすみれのカップアンドソーサーで。

BGMは大好きなグレン・グールドの《バード&ギボンズ作品集》
今日素敵な方とこのCDについてお喋りしたので♡

グールドといえばバッハですが、これはバロックより前、ルネッサンス期のイギリスの作曲家二人の作品集です。
グールド節ともいえる、ローテンポ、そして何よりトリルの美しさと言ったら…!

音楽学校時代、学校には貴重な録音のLPが沢山あって、司書の方にお願いするとLPをMDにダビングしてもらえるのですが、このグールドのルネッサンス作品集のLP盤はそれはもう何度も何度も聴きこんでいた思い入れのある音源の一つなのです*

ルネッサンスの音色を楽しみながら、しばらく読書をしようと思います。

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 23:04:25 ━ Page top ━…‥・

== お出かけ ==

バレエ初めと、ノエカフェさん。

今日は今年初のバレエレッスンでした♪
お休み期間もストレッチだけは続けていたので、約3週間振りのレッスンでしたが、思ったほど辛くなく、久しぶりに身体を動かして気持ちが良い90分でした*

レッスンのあとは、またも母とランチです(笑)
お久しぶりのノエカフェさんへお邪魔してきました。

20180112221815e23.jpg

ロイヤル・アルバートの12ヶ月のお花のシリーズ、祖母が営んでいた喫茶店にもあったので懐かしくなります。
しかしなぜかロイヤル・アルバートはお客様の御手が滑るという悲劇に見舞われることが多く…(笑)、最終的に残ったのは鈴蘭のみで、鈴蘭のものは今は我が家で大切に使っています。

20180112221816948.jpg

昔から大好きなシシリー・メアリー・バーカーのフラワーフェアリーシリーズのミニチュア額たち。
ここ数年でシシリー・メアリー・バーカーの妖精画と詩の本が何冊も出版されましたし、グッツも沢山ありますよね。
文具などは見かけると、ついついお迎えしてしまいます*

20180112221817524.jpg

小さなお伽話の世界。
沢山のミニチュア作品、本当に可愛らしくて、何度訪れてもその度にうっとりしてしまいます。

20180112221819b71.jpg

このシャンデリア、とても好みです…。
天井から吊るされたドライのお花たちもたまりません。

2018011222182161d.jpg

この鏡の下は暖炉なのですよ。
シャビーシックな雰囲気。ドライのお花とグリーンと、蜜蝋キャンドル、まるでフランスのお家のよう。

20180112221959ed0.jpg

ランチはハンバーグとけんちん汁のセットを。
ノエカフェさんはご飯もとても優しいお味で、食器も素敵。食いしん坊スイッチが入ります♡

20180112222000451.jpg

ここに来たら絶対に食べたいチーズケーキ♡
甘いものが好きではない私でもぺろりと食べられてしまう、とっても美味しいケーキです。
このウェッジウッドのピーターラビットシリーズも実家にあって、小さい頃使っていたのでまた懐かしい気持ちになりました♪

今日は私達しかお客様がいなかったので、ノエママとノエさんと沢山おしゃべりもしました。
お二人とも気さくで、とても感じが良くて、憧れの母娘さんです♡
母と娘二人でミニチュアのワークショップを受けたり、カフェを営んだりって、素敵ですよね。

夢のように可愛らしい小さなお店での楽しい時間でした*
今年もたくさん、伺わせていただく予定です♪笑




┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:45:58 ━ Page top ━…‥・

== お花たち ==

記念日のお花❁

お出かけから帰宅後。
今日はパパと私の記念日なのでお花を買いに行こ!とパパに言われて二人でお花屋さんへ♡

室内で楽しめるシクラメンの鉢が欲しいなと思っていたのですが、室外用のガーデンシクラメンしかなかったので、春らしいピンクのチューリップと、室内で育てられるプリムラ・ジュリアンを選んでプレゼントしてもらいました。

20180111184837b2c.jpg

棚の上がすっかり春の雰囲気に*
パパは大きなブーケとかじゃなくていいの?と何度も聞いてきたのですが(笑)、華やかなブーケも素敵だけれど、こういう生活にそっと寄り添って彩ってくれる素朴なお花がやっぱり一番好きなのです。

201801111848448bb.jpg

バラ咲きのジュリアン、とっても可愛い♡
陽の光にあてて、花目をこまめに摘んであげて、長く楽しめるようにお世話します。

どんな時も優しい愛情を持って接してくれるパパ、いつもありがとう♡

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:01:53 ━ Page top ━…‥・

== お出かけ ==

思い出の喫茶店へ。

昨日ゆっくり過ごしたおかげて今日は体調快復して、母とお出かけしてきました。

201801111848009ec.jpg

文京区は本郷にある、創業68年の老舗名曲喫茶・麦。
母校に近いこともあり、昔は声楽の恩師や母と足繁く通っていた思い出の名曲喫茶です♪

20180111184801b18.jpg

何も変わらない、外観。

20180111184802e58.jpg

急勾配の階段が、秘密の場所に向かうのにぴったりでわくわくします。

20180111184804e81.jpg

木のテーブル椅子のフロアと、古い喫茶店らしい赤いベロアソファのフロアがあるのですが、今回は木のフロアへ。
モディリアーニやルノアールの絵が飾られ、ショパンのピアノ曲が流れる店内は、時の流れが刻まれた、あたたかく懐かしい空間。

20180111184805ba6.jpg

麦のコーヒーは酸味がなく、香りがとても良い飲みやすいブレンドです♡

20180111184832516.jpg

母は純喫茶と言えばのナポリタン、私は自家製のカレーを注文。
程よいスパイシーさで美味しくいただきました♪

20180111184833c13.jpg

この自家製プリンをいただくために、朝ごはんを抜いてきた私です(笑)
苦味があるカラメルと、生クリームとフルーツ、そして硝子の器。
レトロ喫茶のスイーツといえばこれですよね!♡


母と昔の思い出を語りながら、琥珀色の空気を楽しみました。


ご飯のあとは本郷、湯島を散策。
湯島天神で梅まつりが始まったので行ってきたのですが、残念ながら梅はまだほんの少しだけしか咲いていませんでした。

20180111184834505.jpg

満開になったらさぞ綺麗で、芳しいのだろうなぁ❁
また見頃の時に訪れたいと思います。
湯島天神は学問の神様なので、私も受験の時に訪れましたが、合格祈願のために来ている方、沢山いました。
それから御朱印の列もすごかったです!
本当に流行っていますね。

お参りして、甘酒を飲んで、おみくじも引いてみました♪

2018011118483598b.jpg

幸先良しな結果に(*^_^*)
母は運命は自分で切り開く!と言っておみくじは引いていませんでした(笑)
ちなみに私は良い結果だけ信じるタイプです(笑)



寒い一日でしたが、ずっと母とまた行きたいねと話していた場所に来れてとても幸せ。

昔は足繁く通っていたのに、娘が生まれてからずっと行けていない場所はまだまだ沢山あるので、今年はなるべく時間を作ってまた訪れたいなと思っています。

長い年月、沢山の人々の記憶の中で愛されてきた古い喫茶店の擦り切れた椅子に座って珈琲をいただいたり、本を読んだり、もの思いに耽る時間が私にとっての一番の贅沢なのです*
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:54:10 ━ Page top ━…‥・

== 読書 ==

Mine-HaHa

今日は娘を送り出したあと、体調がすぐれなかったので、ピアノを練習したり、刺繍を進めたり、本を読んだり。
家事だけして、あとは若草物語のベスのように過ごしていました(笑)



twitterで素敵なお姉さんとこの作品の話をして、久しぶりに再読した本。

20180110223201f18.jpg


フランク・ヴェデキント《Mine-HaHa》。
戯曲《春の目覚め》で有名な戯曲家ですね。
少女映画の代表ともいえる映画《Ecole》の原作です。

合田ノブヨさんのコラージュ作品の表紙がとても美しいです。
まさにこの作品の、森の中の庭園のイメージそのまま。


森の奥深くにある閉ざされた庭園に、少女たちは裸で箱に入れられ、運ばれてくる。
白いワンピースをまとい、踊りや楽器を習い、湖で遊び、そして時期が来ると夜ごと謎の劇場の舞台の上で舞う。
少女たちは、順番に去って行き、また新たな少女がやってくる。

少女たちが何故ここに来て、そしてどこへ去っていくのか、この学園はなんのために存在しているか。
学園のパトロンになっている男たちの存在や、少女を選抜に来る人物や、初潮や身体の成長に伴い学園を去っていく少女たちなど、答えに繋がるであろう表現もあるのですが、明確にはされません。

光と緑と水と、ワンピースの裾や編んだ髪の毛先がきらきらと包む、少女たちのただただイノセントな7年間が描かれています。
性への恐れと嫌悪すら、少女の瞳越しなのでどこかヴェールがかかったような、それでいて汚れなき少女しか持たない一種の諦念も感じるような。
光と緑に霞んだ、記憶の風景の一つとして描かれているように感じます。
まるで白昼夢のような追憶。

性と死の予感や存在は確かに感じさせますが、つかもうとすると彼女たちの白いワンピースの裾に阻まれて、遠ざかっていくよう。

少女たちの嬌声や、森の緑の香り、翻るリボン。
どこまでも無垢で、幸福な少女時代への憧憬の物語。


とても久しぶりに読んだので、色々考察したくなります。
昔フォロワーさんと《少女》の定義について話して盛り上がったことや、学校の現代美術のレポートで、少女と球体関節人形をテーマに書いたことを懐かしく思い出しました。

ルシール・アザリロヴィック監督の《Ecole》はこの世界観を壊さず見事に映像化していますが、同じ原作のジョン・アーヴィン監督の《ミネハハ》は、全てを明確に、そしてグロテスクに描いているのでとても残念です…。

《Ecole》は大好きな作品でもう、何度も観ています!
むかしむかし、今はなき吉祥寺バウスシアターで、死にゆく少女たちの散歩、と題した《Ecole》《ヴァージン・スーサイズ》《小さな悪の華》という少女映画3作品オールナイト上映を観にいったり。
人形作家陽月さんかEcoleの少女たちのドールを作り、美しく写真に収めたオマージュ写真集も何度眺めてため息をついたことか!

少女をテーマにした作品たちには深い思い入れがあるので、この辺の話題について書いているととてもとても長い記事になってしまうのでこのあたりでやめておきますね(笑)

今夜はこれから久しぶりにEcoleも鑑賞しようと思います♡




┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:35:27 ━ Page top ━…‥・

== ハンドメイド ==

冬休み最終日。

今日はお天気も悪く、私の体調も悪く…。
憎き低気圧め!低気圧による偏頭痛、私の場合鎮痛薬も効かないので本当に困ります(>_<)

家事だけして、あとは娘とお家で遊んでいました❁
一緒にDVDを見たり、塗り絵をしたり、折り紙をしたり。
娘に手伝ってもらって、2つめの折り紙くす玉が完成しました❁

20180108231535ca7.jpg

今回は寒色系に。
娘も小さな指で丁寧に折ってくれました♡

明日から幼稚園。
夜には頭痛も治まったで新学期の準備もOKです✨
慌ただしい日々が始まりますが、楽しく過ごせますように*

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:19:54 ━ Page top ━…‥・

== ハンドメイド ==

花飾り✿

折り紙くす玉完成しました❁

201801072212297eb.jpg

折り図は簡単なので必要個数お花を作るのに根気はいりますが、娘が寝たあとに1時間ほどで完成でした♪
太めのレース糸でタッセルを作っておめかし♡

201801072212318a5.jpg

お雛様用のつもりでしたが、松を使ったお正月飾りたちを今日閉まってしまって、おひな祭りまで季節の飾りがないのも寂しいので、梅の花、ちりめんうさぎさんと一緒にしばらく春待ちの日々を彩ってもらおうと思います❁


小さなものを色々な色で作ってガーラントみたいなものを作っても可愛いかも♡
しばらく、娘と一緒に折り紙を楽しむ日々になりそうです*

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:17:03 ━ Page top ━…‥・

== 日々のこと ==

和の心を楽しむ❁

《せりなずな 御形はこべら 仏の座 すずなすずしろ これぞ七草》

今日は人日の節句。
今年一年の無病息災を祈って我が家の夕ごはんは七草粥でした❁(本当は昨晩のうちに下ごしらえして、朝いただくのが正解なのですけれどね)

20180107200419f72.jpg

娘が食べやすいように七草粥ならぬ、七草雑炊を。
苦味やアク味がそれなりにある葉なので娘はどうかなーと思っていたのですが、お野菜大好き娘はぺろりと完食♪良きかな良きかな♪

20180107200421ffc.jpg

おかずは作りおきの南瓜の煮物、きんぴらごぼう、シンプルに焼き鮭、Twitterで見たレシピの春菊のチョレギサラダ(これが絶品でした!)。
素朴な和食好きのパパも喜んで食べてくれて嬉しい♡

1月2月は寒さも厳しくなり、風邪や感染症が流行る季節ですが、自然のお恵みで健康にいられますように*




今日は日中は娘と公園へ♪
ブランコに乗ったりお砂場遊びをしたり、全速力で追いかけっ子をしたり。
本気で走ったらゼイゼイどころかヒューヒュー言ってしまい、娘に心配される情けない母…。
今年の目標、丈夫な身体になること!笑

お家に帰ってきてから折り紙タイム。
娘にダリアやハートの折り方を教えつつ、私もちまちまと。

20180107200422d1e.jpg


和柄の折り紙で花びらを折って、貼って、お花を作り…このお花をたくさん作って、お雛飾りのくす玉にするつもりです❁
シルバニアやアクアビーズ、塗り絵や折り紙など、娘のお遊びに本気で夢中になってしまいます笑

日本の伝統を楽しんだ一日でした*

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:06:44 ━ Page top ━…‥・

== 読書 ==

すみれノオト

娘の冬休みも残り2日。
最近少しお寝坊気味だったので、この辺で生活リズムを戻さなくては!と今朝は頑張っていつも通り5時に起きました☀

お掃除やお洗濯などの家事を一通り終わらせて、娘とのんびり朝ごはん。

20180107092845b3d.jpg

娘のリクエストでホットケーキ。
古いフライパンで焼いたらちょっと失敗しちゃったのですが…笑
ヨーグルトとりんごも乗せて、ぺろりといただきました♡

お花の香りの紅茶も一緒に。
茶器はプレートのお花柄に合わせて、ロイヤルクラウンダービーのロイヤルアントワネットをセレクトしました❁

この時期、朝5時はまだ暗く寒いです。
そこで音がたたない箒とちりとりでゴミやホコリを取ったり、冷たい雑巾で床を拭いたりは結構辛いのですが、お部屋を清潔に磨いてアロマを焚いて、身支度を整えて、しゃん!と朝食をいただくのは気持ちがいいですね*
まさに早起きは三文の得、のような気がします。
今日は娘と公園に行こうかな♪







こちらの本、読み終わりました。


20180104110140052.jpg


《すみれノオト》
作・松田瓊子、編・早川茉莉

松田瓊子は、作家野村胡堂の次女として生まれ、スピリ、オルコット、バーネットの作品に影響を受け、キリスト教信仰にも基づく瑞々しい作品を発表し、23歳で夭折した少女小説作家です。

この本には、彼女の小品小説、短歌、日記、そして彼女に関わりのある人物たちによる愛に満ちた言葉で綴られた文が載っています。


先日まで読んでいた吉屋信子の少女小説とは少し趣が違って。
吉屋信子が描く少女たちと同じように繊細で、乙女らしい真心を持っているのですが、松田瓊子の少女はそれに加えて迸る生命力があります。

アルプスの山を駆けるハイジの無邪気さ、活発なお転婆娘ながら、愛する書物に対しては食べるのも忘れて読みふけるジョーの情熱、花々の生命の営みや友人たちとの触れ合いから様々なものを学ぶメアリーの賢さ。
松田瓊子が敬愛する作家の作品の主人公たちに流れるものと同じものが、松田瓊子のキャラクターたちにも流れているように感じます。

そしてそれは、彼女の日記を読むと彼女自身にも流れていることが分かります。

子どものための物語を書くことへの情熱や、キリスト教信仰に基づいた家族や婚約者(後の夫)、友人への愛情。
花や植物など小さきものに心をとめる繊細な眼差し。
そんなことが綴られた日記は、まるでそれがひとつの作品のように美しいのです。


17歳の松田瓊子が物置を屋根裏部屋に見立て、居心地良く整えてそこで物語を読んだり書いたりすることに熱中する様子(ジョーそのまま!)や、20歳の時に自分の部屋をコバルトブルーで統一し、《ブルーベル》と呼んで花や物語に囲まれて療養している様子などは、本当にいじらしく。

同じく本を読む娘、言葉を書く娘だった私は強い共感と共に、 病魔と戦いながら、一心に生きた一人の女性の情熱の強さに、この本を読む度に涙を抑えることが出来ません。

また彼女の音楽への造詣の深さにも感動します。
日記や小説には沢山のクラシックの名曲が出てきます。
いつか全集を読んで、彼女の作品や日記に出てくる音楽のリストを作りたい…!

サッフォーやロゼッティ、ミルトンなどを原文で読んでいるのも、寝たきりの生活の中での活力だったと思うと、本当にこんなにも瑞々しく生きる希望に満ちた才能あふれる女性を早く呼び寄せてしまわれた神様に苦情を言いたくなってしまいます…。

花のように生き、花のように散った松田瓊子。
《紫水晶のように陽光の中のサフランの花はうつくしい》と彼女はうたっていますが、彼女の周りの人にとっては、彼女自身がこのサフランのような存在だったのだなと思います。

家族や友人という陽光に包まれてた松田瓊子が綴った、紫水晶のように輝く言葉の数々を、私も大切に心の宝箱にしまいたいです*

読了後、私の胸の中はサフランの香りでいっぱい。






┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:36:13 ━ Page top ━…‥・

== 雑貨 ==

バレリーヌ♡

そういえば、ずっと品切れだったフェイラーの可愛いトゥ・シューズとチュチュの《バレリーヌ》、入荷のお知らせを頂いて無事にお迎えできました🎀

20180105115622bae.jpg

淡いグレー地に、ピンクのトゥ・シューズとブルーのチュチュ…ドリーミーなデザインがたまりません…♡

フェイラーの美しいシュニール織りと、使えば使うほど肌に馴染む手触りが大好きです。
洗濯機で洗っても全く劣化しないところも嬉しいですよね!

そういえば以前お迎えしたのは白鳥柄。これもバレエに縁のあるモチーフですね。
今出ている小さなバレリーナの子供たちデザインのものも、お迎えするか悩んでいます(笑)

このバレリーヌも、私の大切なハンカチコレクションに仲間入り♡
愛おしんで使いたいと思います。


┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:26:18 ━ Page top ━…‥・

== 娘のこと、子育て ==

お正月休み最終日。

今日でパパのお正月休みが終わりです(;_;)
明日からまたパパは激務の日々。
ほんのひと時のお正月休みでしたが、ゆっくり身も心も休養できたみたいで良かったです(>_<)


今日は三人で少し遠くの公園に行こう!と意気込んでいたのですが、冷え込みがひどかったので公園はやめて、久しぶりに児童館へ♪

20180105210400faa.jpg

おもちゃが沢山ある児童館のことを、娘は《おもちゃのくに》と呼んでいます♡笑
あまり人がいなかったので、沢山のおもちゃで遊びました。

20180105210403d09.jpg

女の子はおままごと大好きですよね♡
私も妹たちとしょっちゅうおままごとやお母さんごっこをして、一番人気のお母さん役を取り合っていました♪笑

他にも塗り絵をしたり、折り紙をしたり。
折り紙は私達の方が夢中になってしまって(笑)
児童館にあった古い折り紙の折り図本とにらめっこして、いろいろ折りました♪
そういえば、昔はオーロラカラーの折り紙が幼心に宝物だったなぁ。
娘と遊びながら自分が娘くらいの時のことを懐かしく思い出してしまいます*

三人で、童心に返った数時間でした❁

20180105210404576.jpg

ここ数日は何品かお節料理が並んでいたのですが、今日からはご飯も日常メニューに。
パパのリクエストで三色丼、和風サラダ、きんぴらごぼう、湯豆腐でした。

明日からお仕事のパパのために、清潔で落ち着けるHomeに整えて、家にいる間はゆっくり安らいで貰えるようにそばで支えたいと思います*


┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:17:41 ━ Page top ━…‥・

== 日々のこと ==

実家へ。

昨日は家族三人で私の実家へ。
今年はパパは実家に帰らなかったので、私としては気楽なお正月でした(笑)

娘はじいじとばあば、そしてお兄ちゃんと言える年齢の叔父さんと沢山遊んでもらって、帰り際は帰りたくない!!!と大号泣するほど楽しんでいました(笑)

20180105115619c10.jpg

母のお料理大好き♡
お雑煮と、お写真はないのですが少しのおせちとカレーまでいただいてきました!食いしん坊万歳♡

2018010511562096b.jpg

コーヒータイム。
亡き祖父がウェッジウッドのジャスパーで珈琲をよく飲んでいたので、珈琲をいただくときはついこのセットを選んでしまいます*


たくさん食べて話して遊んで、楽しい一日でした❁



201801051156213fd.jpg


先日お迎えした梅が、一輪咲きました♡
たった一輪の小さなお花でも高貴な香りをお部屋に漂わせてくれます。
他の蕾たちも綻んできているので、満開が楽しみです♡


┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:57:24 ━ Page top ━…‥・

== 読書 ==

咲き匂う少女時代のお話たち。

三が日の間に、吉屋信子女史の花物語全三巻読破しました。
何度も読み返しているお話たちですが、いつ読んでも新鮮で惹きこまれてしまいます。

20180104110139629.jpg

挿絵の中原淳一のイラストも美しく、花瓶に挿した水仙の仄かな香り漂う部屋の中で、乙女たちの清いお話を読む心地よさ!
お正月に相応しい、読書時間を持つことが出来ました。

花のように繊細で純真な乙女たちのように、私もすっと背筋を伸ばし、たおやかな心持ちでいたいものです。

次に読んでいるのは、こちらも再読ですが吉屋信子より後の時代、スピリやオルコットに傾倒し、清廉な小説を数作残して夭折した作家松田瓊子さんの作品集。(早川茉莉さん編集)

20180104110140052.jpg


すみれのテキスタイルが、すみれを特に愛した松田瓊子さんの作風にぴったりです。
皇后美智子様も愛読していた、松田瓊子さんのむらさきの香りのお話たち、ゆっくり楽しむつもりです。





┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:04:26 ━ Page top ━…‥・

== 日々のこと ==

お休み満喫中*

お正月休みも折り返し。
昨晩は久しぶりにパパとDVD鑑賞しました♪

このブログを読んで下さっている方々は繊細な乙女心を持った方々だと思っているので今まで書かなかったのですが、実は私とパパはホラー映画が大好き(笑)
お休みの晩は娘が寝てからホラー映画を観るのが二人の楽しみなのです(笑)

特に好きなのは悪魔払いもの(エクソシストもの)や魔女もの。
《エクソシスト》《ザ・ライト》《インシディアスシリーズ》《死霊館シリーズ》あたりが私達のお気に入り。

それからゴシックホラーや美少女ホラーの《インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア》《アザーズ》《ウーマン・イン・ブラック》《サスペリア》等も外せません!

変わりどころだとS・ゴードン監督の《ドールズ》、ドリュー・ゴダード《キャビン》、ジョン・ワッツ《クラウン》も私達のお気に入り♡

ちなみに映画納めはずっと観たかった《ジェーン・ドゥの解剖》、昨晩の映画初めは《ウィッチ》と美しく陰鬱なホラーで締め、初めました(笑)

上記以外にも結構な数見ていて、レンタルショップに並ぶ目ぼしい作品は最近見尽くした感があって…お薦めのエクソシストもの、ゴシックものがありましたら是非教えて下さい♪(スプラッタは苦手なので、ご勘弁下さいね笑)






おどろおどろしい話題になってしまったのでお花のお写真を笑

20180104083036b35.jpg


梅の枝を買ってきました❁
小さな蕾が沢山付いている白梅。
梅、桜、桃、蝋梅など、初春にかけて咲く日本のお花が大好きです。
香り高く咲き誇る姿に、『 大空は梅のにほひにかすみつつ曇りも果てぬ春の夜の月 』という藤原定家の歌を思い出します。

20180104083037a37.jpg

新春の生菓子を、娘と二人でいただきました♡
洋菓子より和菓子派、特に季節折々の美しい上生菓子大好きです。

201801040830399a2.jpg

お雑煮に使って余った柚子の皮を刻み、果汁を絞ってそこに蜂蜜とレモン汁、生姜を加えて漬け込んで、はちみつ柚子茶も作りました♪
あたたまる優しいお味です*



さて今日は、私の実家に三人で遊びに行ってきます🎀
弟にお年玉渡さなくては…!笑

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 08:32:35 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old