FC2ブログ

== お出かけ ==

教文館書店でのひととき。

マリアの心臓を後にし、向かったのは児童書とキリスト教書籍の専門店教文館書店。

まずは児童書フロアのナルニア国へ行ったのですが、あたたかな雰囲気にほっとため息。
私達はこの世界も大好き。
そう、澁澤龍彦も、モンゴメリも併読する女子なのです(笑)

20180929161305294.jpg

幼い頃、殆どすべてのシリーズを貪るように読んだ岩波少年文庫。
小公女、秘密の花園、ピーターパン、アリス、メアリー・ポピンズは特にお気に入りで今でも取ってあるのですが、最近また他の物語も手元に置いておきたくて少しずつ買い集めています。

今回は先日映画を見て原作を再読したくなったプーさんシリーズと、クリスマスに向けてくるみ割り人形、それから、大好きなリトルグレイラビット!
ピーターラビットの方が有名で人気も高いですが、私は動物が主人公の物語ではこのグレイラビットシリーズと野ばらの村の物語シリーズが大好きです*

20180929161306680.jpg

娘には酒井駒子さんのよるくまを。
お家によるくまシリーズのクリスマス絵本があるのですが娘の最近のお気に入りなので、シリーズの最初の一冊をお土産に持ち帰りました。
この日の晩は、よるくまシリーズ2冊読み聞かせをするはめに…(笑)


続いてエインカレムへ。
キリスト教グッズのお店で、キリスト教音楽のCDや修道院のシスターたちの手作りお菓子、マリア像や御メダイ、ロザリオ、御絵などが販売されています。

20180929161307927.jpg

ソウルメイトが『娘ちゃんにそっくり!』と言ってくれた天使さんのお守りブレスレットを娘へのお土産に👼
娘は『天使が見てるからいい子でいなくちゃね!』と言いながらつけていました♡

所属教会が少し離れていたり、近所にカトリック教会がなかったりで、なかなか御ミサに預かれていない不信心者なので、せめて心の中での祈りは忘れずにいたいです。

201809291613022eb.jpg

お買い物のあとは教文館カフェでまたおしゃべり。
美味しい珈琲と優しい甘さのコットンケーキ。

ソウルメイトはいつも一歩先回りして優しさで包み込んでくれるので、いつもその優しさに甘えっぱなし。
彼女に会うたびに、いつも凛としていて、忙しい日々の中でも楽しみを忘れず、沢山の人に愛を与えている姿に尊敬の念を抱きます*
彼女の友人として恥ずかしくない私でいたいものです。

この日も、たくさんの楽しいおしゃべりと美しいもの、ソウルメイトの優しさでいっぱいに包まれた幸せな一日でした*


スポンサーサイト



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:29:15 ━ Page top ━…‥・

== 美術 ==

マリアの心臓へ。

ソウルメイトとのお出かけ。
ランチのあとは人形博物館《マリアの心臓》へ。

渋谷時代は足繁く通っていたマリアの心臓さん。
銀座へ移転してからは訪れていなかったのですが、なんと年内で閉館だそうで…。(京都大原のみに)

渋谷のマリアの心臓に初めて訪れたのはまだ10代の時。
今は亡き天野可淡のドールを目にして、涙が止まらなくなった時のことは今でも忘れられません。

それから企画展の度に足を運び…。

ある時はこちらも今はもうなくなってしまいましたが、雪降る夜に吉祥寺バウスシアターで《小さな悪の華》《Ecole》《The Virgin Suicides》のオールナイト上映を観て、その後マリアの心臓にて行われた映画公開企画展の《死にゆく少女たちの散歩》を観に行って、少女たちの世界にとっぷり浸った一日もありました。


渋谷店最後の企画展であった《オズの魔法使い》展も、涙を堪えながら、人形たちの姿を目と心に焼き付けたのでした。

その後銀座で再開したのは知っていたものの、なかなか訪れる機会がなくいつか行きたいなと思っていた矢先に閉館のニュース…。

同じ世界を愛する魂の双子ソウルメイトを誘って、慌てて駆け込んだのでした。

20180929145118f8a.jpg


企画展のタイトル《秋の日のヴィオロンのため息の》はポール・ヴェルレエヌの落ち葉という詩の1節。


ー秋の日の ヴィオロンの ためいきの
身にしみて ひたぶるに うら悲し。

鐘のおとに 胸ふたぎ 色かへて 涙ぐむ
過ぎし日の おもいでやー


ヴェルレエヌの詩にのせて、私のマリアの心臓での思い出も胸の中に次々と蘇ってきます。


貴重なアンティークドールや、市松人形、サクラビスクなどの日本人形、文楽人形。
天野可淡、恋月姫、三浦悦子、清水真理、四谷シモンなどなど著名な現代人形作家の人形、オブジェ、絵画。
ここでしか逢えないお人形たちも沢山います。

久し振りのお人形たちの世界にドキドキしながら入り口をくぐると、昔と全くお変わりない館主の佐吉さんのお姿にちょっと安心したり。


物言わぬ人形たち。
ときに生きているように、ときに死んでいるように、動かぬ瞳。
底しれぬその瞳の奥を見つめていると、はたして私が見ているのか、それとも私が見られているのか、恍惚と畏怖が混ざったような、奇妙な気持ちになります。

例えば、初めて神や聖人の出現を目にした聖書の中の人々も、この畏れと恍惚を経験したのではないかしら…。

聖なるものと禍々しいものは表裏一体。
この場所にいるお人形たちは、禍々しさと神々しさの際どい均衡の美をみんな持っていると感じます。
哀しみや痛み、恐怖は時としてとてつもない美しさを放つものなのかもしれません。

私には、あのドールたちを目の前にした時の、底なし沼に囚われたようなじっとりとした感覚、そして教会で賛美歌を聞いた時のような心洗われるような感覚、その微妙な衝撃と感動を言葉で表すのはとても難しいです。

今回も、ドールたちの数百の瞳を見つめながら、あるいは見つめられながら、すっかり人形たちに心捕らえられてしまったのでした。

昔と比べると退廃的なもの、ガロ的なもの、エログロナンセンス。
そういったものを真っ向から受けとめることが出来なくなっていたりしているのですが(ゴリゴリのデカダン子だった頃には考えられない!笑)、
それでもやはり惹かれてしまうのは、もうすでに私の心の半分は彼らに吸い取られているのかもしれません。


佐吉さんが鳴らして下さった可淡のオルゴールの音色を聞きながら、彼らに祈りにも似た感謝の気持ちを送りました…*



2018092914512292d.jpg


大好きな可淡ドールのお写真をお迎え。
この瞳が映すのはどんな世界なのかしら…何を見て、何を感じているの。
今も昔も、天野可淡は私の一番好きな人形作家です。
またいつか、あなたたちに会いに行かせてね。

201809291451248bc.jpg


それから、こちらも大好きな人形作家さんの一人、秋山まほこさんの作品集を。
発売当初欲しいなと思いつつ買い逃していたものです。

これを購入した私に、『あら!あなた秋山さん好きなの?!素晴らしい人形が少し前まであったんだけどねぇ。コレクターのところに行ってしまってねぇ、残念だったねぇ。』と館主。
久し振りにまほこさんのお人形さんが見れるかなと期待していたので、ええ、残念でした…(笑)

お会計の時に少し佐吉さんとお話したのですが、痛いくらい重たいお人形の瞳に見つめられたあとだったので、佐吉さんの面白おかしいおしゃべりでやっと現実世界に戻ってこれました(笑)
(いえ、佐吉さんは人形界の第一人者的な存在で、本当にすごい方なのですよ…!)


名残惜しい気持ちになりながらも、館を後にして。
外に出た瞬間、ソウルメイトとどちらからともなく、深いため息。
受け止めるにはすごくエネルギーがいるね、なんて話しながら、雨の銀座を歩きました。

この空間への久し振りの再訪、ソウルメイトと一緒で本当に良かったと思います。
言葉にせずとも、同じ感動に胸を高鳴らせていると感じられる友人の存在ってすごくありがたいですね*


さて、銀座おでかけのお話、もう少しだけ続きます。



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:04:38 ━ Page top ━…‥・

== お出かけ ==

銀座へお出かけ。

先日、ソウルメイトと銀座へお出かけしてきました*

20180929105945766.jpg

紅茶好きのソウルメイト。ランチはマリアージュフレールに決定。
久し振りに、すみれと薔薇のお紅茶ヴィオレッタをいただくことができました♡
ヴァイオレットも好きですが、ローズもブレンドされた贅沢なヴィオレッタをいただくのは久し振り♡

ソウルメイトはSAKURA2018をセレクト。
マリアージュフレールの桜はとっても上品なので私も大好きです🌸

201809291059531fc.jpg

帆立貝のソテー。
ブイヨンが注がれ、寒いこの日にはぴったりでした。
マリアージュはスイーツだけでなくお料理にも銘柄紅茶が使われているのが嬉しいですよね♡

20180929105957677.jpg

ケーキは《ファントムドゥオペラ》。
この名前を聞いたら、頼まないわけにはいかない…!と二人で同じものをセレクト(笑)

美味しいお料理や紅茶をいただきながらおしゃべりしていたら、2時間も経過していました…!
近況報告や、本のこと、映画のこと、好きなキャラクターについて愛を語ったり…(笑)

年齢も同じ、聞いてきた音楽や着ていたお洋服のメゾン、本、映画、美術…好きな世界が他人とは思えないほど一緒のソウルメイト。
身も心も美しくて、真面目で、優しい、素敵なソウルメイトとのおしゃべりはいつも至福の時間です*

20180929110009f64.jpg

お気に入りのお香The du Luneのストックが無くなりそうなので、ソウルメイトもお揃いでお迎え。
月が美しいこの季節にぴったりの香りですよ。


サロンドテのあとは、この日の一番の目的であるとある場所へ。
次の記事に続きます。




┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:08:35 ━ Page top ━…‥・

== 日々のこと ==

作ったもの、かわいいものなど。

今日も冷え込みますね❄
雨の中お出かけなので、しっかり防寒して行きます。
今日は大切なソウルメイトと素敵なところへ。
また記事に書きますね*

20180921115204e2c.jpg

先日のディズニーで可愛い!と言っていたこのベイマックスパン。
思い立って作ってみました♪

20180927072020455.jpg

久し振りにフェルトを引っ張り出して、お家にあるものでざっくり型を取り、ちくちく。
うーん…もっとふっくらさせたほうが良かったですね。
ベイマックスの、思わず抱きしめたくなる感じがあまりありません(笑)
思いつきで適当に制作するとこうなりますね💦

娘は気に入ってくれて、他のフェルトスイーツと一緒におままごとしてくれていますが、もう一度ふっくらパンを出して作ってみようと思います✨✨


20180927072020fc7.jpg

数日前から始まったセブンイレブンの《プーと大人になった僕》公開記念一番くじ。
パパが毎日のようにお仕事帰りに引いてきてくれるので、A賞、B賞以外はコンプリートしてしまいました!(笑)

絵皿とマグがお気に入り♡
ですが、私と娘はA賞のぬいを狙っております🐝💕
(またぬいを増やす)


2018092707201686e.jpg

パパから今月の記念日のお花。
ふわふわのオールドローズ。
先週のバラもまだ咲いているので、お部屋の中はバラだらけ。
秋薔薇を存分に楽しんでいます🌹



それでは、みなさんも良い一日をお過ごしください*


┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:15:12 ━ Page top ━…‥・

== お出かけ ==

インドからトルコへ*

ダージリンさんのあとは、同じく日暮里の谷中銀座商店街の中にあるZAKUROらんぷ屋さんへ。

20180926113525ea3.jpg

母からのリクエストで、トルコの伝統であるモザイクランプ作りに挑戦してきました♪
モザイクランプとは、オスマントルコ時代に宮廷やモスクで飾られていたカットガラスをモザイク柄に貼りあわせたデザインランプ。

2018092611352792c.jpg

店内には釣りランプ、スタンドランプ、アラジンランプなど様々な種類のモザイクランプが。
こちら既成品の販売もしているようです。

2018092611353476c.jpg

まずはどのタイプのランプにするかを決めます。
その後は作業テーブルでスタッフさんの指示の下制作です。

20180926113535d45.jpg

母は左のスタンドランプのSサイズ、私は右のすずらんランプをセレクトしました。(画像は公式サイトさまより。

自称超絶不器用の母は上手く作れるか不安そうでしたが、スタッフさんが優しくサポートしてくれますし、絵柄のシートもあるので、初心者でも楽しく作れます♪

ガラスを貼り付けるための糊はスタッフさんが塗ってくれますし、モチーフを一つずつシートの上でデザインし、それを貼り付けていくので、デザインや色味も考えやすいです。

気をつけたい点としては、

①時間に制限があるので(2時間)予め大まかなデザインや色味をネットなどで検索して決めておくとスムーズ。

②特殊な糊は水では落ちないので、手につかないように気をつけること。

③最後のビーズは出来るだけ隙間なく埋めていくと綺麗。

これくらいかしら?
私も初めての制作でしたが、おしゃべりしながら気軽に作れましたよ*
お値段もびっくりしてしまうくらいお手頃価格で作れるので本当におすすめです♡

2018092611353497a.jpg

最初は菱型ラインのデザインにするつもりでしたが、やはり雪華模様が可愛い!と思い、雪華をメインに。
大好きなすみれ色ベースに作成してみました。

明かりを灯すとまた違った雰囲気になるので、明かりが灯った見本品を確認しながら選ぶといいと思います*

2018092611353589e.jpg

明かりを当ててみました。
これは作業スペースのための明るいLEDライトなので眩しく発光していますが、実際のランプはもっと暖かな色合いの光です。

20180926113535f65.jpg

ブルーベースの母の作品と。
このあと、お店のスタッフの方が隙間に石膏を流し、固めて下さいます。
2〜4週間ほどで完成だそう。
石膏が入るとまた雰囲気が変わるので、今から出来上がりがとっても楽しみです♡
早くお部屋で灯したいなぁ。


母に誘われるまで知らなかったのですが、テレビなどでも紹介されていて大人気だそうですね。
昨日も店内は予約のお客さんで常に満席でした。
モザイクランプはどんなインテリアにもしっくりと合いますし、手作りだと愛着もひとしお。
誘ってくれた母には感謝です*

ランプ作りのあとは少しだけ商店街をお散歩。
雨だったのであまりゆっくりとは見て回りませんでしたが、猫雑貨のお店や和雑貨のお店、美味しそうなお菓子屋さんなど素敵なお店がたくさんありました。

久し振りに母と二人でお出かけでしたが、インドからトルコと、異国情緒ただよう素敵な一日を過ごしました*

ランプが完成したら、また紹介させてくださいね。


┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:09:25 ━ Page top ━…‥・

== お出かけ ==

異国情緒ただよう一日。

機能は午前中は幼稚園に行き、運動会の親子競技の練習をしてきました♪

201809261050342db.jpg

年長女子はママとメイポールダンス❁
幼い頃、ケイト・グリーナウェイの絵で見てからずっと憧れていたメイポールですが、5月の運動会でもなければ、キリスト教の幼稚園でもなく、5月祭が今でも盛んなイギリスやドイツと縁もなさそうな我が園でなぜ伝統なのかは謎です(笑)

とは言え、憧れのメイポールを娘と出来るのは嬉しいので頑張ります♡
幼稚園最後の運動会、きっと泣いてしまうなぁ(笑)



練習のあとは、久し振りに母と二人でお出掛け♪
ランチは大好きな日暮里ダージリンへ!
本格的なカレー好きの母を一度連れて来てあげたかったのです。

20180926105036d87.jpg

アルフォンソ・キュアロン監督の《小公女セイラ》が大好きなのですが、意地悪なミンチン先生に屋根裏部屋に追いやられ、下働きとして働くセーラを見た、隣りに住むインドの紳士。
その紳士がセーラが寝ている隙に屋根裏部屋を素敵に整えてくれるシーンがあります。
映画のそのインテリアが、暖かな色合いに満ちたインド風のインテリアで、このお店に来るといつもそのシーンを思い出します♡

201809261050372c3.jpg

去りゆく夏を惜しむ、太陽の花ひまわりが咲くお席で。

201809261050397cc.jpg

ほうれん草とチキンのカレー。
ナンはインド式でヨーグルトが練り込まれているのです。
このお店、店主がインドのイケオジさまで。笑
母と二人できゃっきゃ言いながら楽しくランチしました*

20180926105042094.jpg

食後にはお店こだわりのお紅茶も。
こちら、日本紅茶協会の美味しい紅茶のお店認定店なのですよ。
きらびやかなシルバーのティーセットでいただいたのは、店主おすすめの有機ダージリンの最高峰SilverTips.

湯気に乗って漂う芳しい香りと、まろやかな口当たりはまさに紅茶のシャンパン!!
気分はマハーラーニーでした(笑)

20180926105047787.jpg

食後のスイーツまでしっかりいただきます。
こちらは紅茶のアイスクリーム。しっかり紅茶の味と香りがしてお気に入りなのです♡



お腹が膨れたところで、本日のメインイベントへ。
次の記事に続きます。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:57:05 ━ Page top ━…‥・

== 日々のこと ==

中秋の名月🎑

今宵は十五夜🌕
ほんの一瞬、雲の隙間からまんまる黄色のお月さまが顔を出してくれました*
ベランダに出て、娘とお月見。
うさぎさん見つけたー♪と喜ぶ娘でした。


20180926100811a62.jpg

お月見茶会も🎑
和のコーディネートのしたかったのですが、ママのカップは私が選ぶ!と娘が言うので、和の雰囲気は皆無になってしまいました(笑)
なので、日本茶ではなく紅茶で乾杯。
娘のリクエストでマリアージュフレールのマルコポーロです。


20180926100812ad1.jpg

可愛いうさぎさんのお饅頭。
中にはあんこと栗が入っています🐰




ー青白き 寒しつめたしもち月の 夜天に似たるしら菊の花(与謝野晶子)ー



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:13:31 ━ Page top ━…‥・

== 映画 ==

プーと大人になった僕

三連休中日の今日は娘のリクエストで《プーと大人になった僕》を観てきました🐝

20180925100050ac2.jpg


娘はアニメーション作品だけでなく実写の洋画も好き。
それでも、少し大人向けの雰囲気なので大丈夫かな?と思っていたのですが、ぬいぐるみたちと大人になったクリストファー・ロビンのやりとりがコミカルで可愛らしく、最後まで熱心に鑑賞しておりました*

201809251000503db.jpg


100エーカーの森の仲間たち。
クリストファー・ロビンとの遊びですっかり色褪せたり、毛玉が出来ているのがまたいじらしくて、可愛くて…。

ストーリーは割愛しますが、私は冒頭の少年クリストファー・ロビンと仲間たちのお別れのティーパーティーのシーンから既に涙腺崩壊していました(笑)

くまのプーさんの原作者A.ミルンは、息子クリストファー・ロビンのためにくまのプーさんシリーズを書き始めました。
でもクリストファー・ロビンは自身が成長するにつれ、作品の中のクリストファー・ロビンと自分自身とのギャップに悩み、ミルンが亡くなる時まで不仲だったとか。

このエピソードについては映画では触れられていないのですが、クリストファー・ロビンが寄宿舎に入学する場面や父が亡くなったことを知らされる場面は、実際の二人のエピソードを考えながら見ると、やるせない気持ちになりました。


大人になるべく、プーたちを思い出にしたクリストファー・ロビンの気持ちも、
思い出として残されたプーたちの気持ちも、どちらも胸を打ちます。

赤い風船にこだわるプーに、
『そんなに必要なものなのか?!』と大人になったクリストファー・ロビンが怒りながら聞くのですが、
『必要かは分からないけど、持ってると幸せな気持ちになるよ』というプーの言葉や、

『僕はもう大人になったんだ!昔とは変わったんだ!』
『でも君は、クリストファー・ロビンでしょ?』という言葉。

夢や魔法と別れるのは、大人になるための通過儀礼。
現実を生きていくためには、夢物語や綺麗事ではうまく行かないこともしばしばあります。

それでも、思い出を捨ててしまうのではなく、胸の奥の箱に閉まって、いつでも取り出せる鍵を持っている大人であることは大切なことなのではないか…と感じました。

生きるために必要でなくても、心が幸せに感じるものを持っていれば、いつでも夢や魔法を蘇らせることができる。
結局それは、自分が自分であるために必要なものなのかもしれません。



原作の大ファンなので、『トンクリ(ドングリ)』、『トンケン(たんけん)』『ロンドーン』など、お馴染みの可愛い言い回しにはきゅんと懐しい気持ちに。

どこか少年らしさが残るユアン・マクレガーはぴったりのキャスティングでしたね。

娘と二人で泣いたり笑ったりしながら、楽しみました。
久し振りに、シンプルに、いい物語を観た気がします*




20180925100052f1c.jpg


映画のあとはスタバで休憩。
連れて行ったプーと、映画館で買った今回の作品の絵本を読んでいます。

201809251000532c1.jpg


娘の心の中にも、100エーカーの森があるのかしら?

いつか、森からさよならする時が来ても、夢の扉の鍵はずっと首から下げている、素敵な女の子でいてほしいものです。



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:01:48 ━ Page top ━…‥・

== 日々のこと ==

日常へ…*

様々なイベントや体調不良が重なってなんだか落ち着かない9月前半でしたが、やっといつもの日常に戻ってきました*

副鼻腔炎はやっと完治したのですが、まだまだ疲れが取れていないようなのでしっかりリカバリーしなくては、と思います。

一つ前の記事に書いたカフェイベントについても、本当は事前にこのブログで告知するつもりだったのですが時間が取れず、事後報告ブログになってしまいました💦
もし次に開催される時は、こちらでも必ずお知らせさせていただきますね*



201809241806395a0.jpg

今日は久し振りにバラをお迎え。
濃い色の方のバラは、昨晩電話でお話していたソウルメイトのあの子になんとなく似ているようで…。

秋薔薇がうつくしい季節。
私のお部屋にも、秋の訪れ。


《純の醇なるもの

あなたのなかにみつけました

深遠なもの
語り続けてくれるから

だから
薔薇に惹かれていくのです(森田洋子 花と香りのなかでより)》




20180924180640173.jpg


少し悲しげな虫の声と、しん、とした夜風が冷たい秋の夜長は読書にぴったり。
久し振りに、大好きな一冊を再読しました。
しんしんと降り積もる雪と、言葉なき人形、実体なきゴーストに囲まれた館で冬を越す、《冬眠者》たちの幻想的な物語。

この秋は、たくさん本を読みたいです。



2018092418064259c.jpg


ゆっくりと娘とのティータイムも♡
パパの同僚の子が、北海道のお土産でくれた白い恋人パークのクッキー。
さくさくほろほろでとっても美味しかったです。

私は実はまだ会ったことがないのに、パパがよく私たちの話をしているそうで、何かにつけて、お土産を買ってきてくれる優しい方なのです💦
いつかお返ししなくては♡

紅茶は娘の大好きなウェッジウッドのアールグレイフラワーズです❁

20180924180643440.jpg


クッキーボックスがお家の形で、すっかり気に入ってしまって娘。
『クッキーなくなったら○○ちゃんのおもちゃにする予約するね!』だそう(笑)



10月には運動会や遠足、11月はピアノの発表会…なんだか駆け足の秋になってしまいそうですが、心にゆとりを持ちつつ、行事を楽しみたいと思います*

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:07:21 ━ Page top ━…‥・

== 日々のこと ==

ごきげんよう、お姉さま!

昔、とある地に乙女のための喫茶店がありました。

店主によって厳選された本が並ぶ書棚、可愛らしい茶器、香り高い珈琲と紅茶、手作りのスイーツ…。

20180924174736a21.jpg

ご挨拶はごきげんよう。
女性しか入店が許されないこの場所は、お客様のことを《お姉さま》と呼び、吉屋信子の《花物語》のような乙女の花園でした*

20180924174735289.jpg

2007年に閉店したこの花園ですが、スタッフだけでなく、お姉さま方とも長く交流があり、先日、久し振りに一日限定の復活カフェイベントが開催されました❁

20180924174742dd8.jpg


私がまだ工事中の店舗で面接を受けたのは18歳の時…。
閉店後しばらくは定期的にカフェイベントを行っていましたが、今回はなんと6年ぶりです。
その間に私は子供が生まれ、コンセプトカフェとはすっかりご無沙汰。
そんな私がまたあの深紅の制服をまとう日が来るなんて…!笑

スタッフのみんなもそれぞれのお仕事が忙しい中、連日グループチャットで意見の出しあい。
私は娘がいるので、仕込みに行けなかったり、びっくりするほど機械音痴なのでメニュー制作などのお手伝いも出来なかったのですが、昔馴染みの仲間たちとのイベント準備はなんだか学園祭気分で楽しかったです♪

このブログの読者様の中にも、何人かお姉さまがいらっしゃいますね♡ありがとうございます♡

当日は想像以上の忙しさで終始バタバタ、チェキをお待たせしてしまったり、相席をお願いしたり、心苦しいこともありました。

それでも、昔と変わらない沢山のお姉さま方にお会いできて、ごきげんようの挨拶を交わす時間は本当に夢のようなひとときでした…!

20180924174739f21.jpg

今回は素敵なイラストレーターさんに依頼しまして、みんなのイラストを書いていただきました。
こちらのイラストはポストカードや缶バッチ、アクリルキーホルダーにしてくじの景品になりましたが、好評で沢山引いていただけてとっても嬉しかったです♪

20180924174741c93.jpg

くじの景品として、私の手作りアクセサリーも持って行きました。
『桜さんのアクセサリー、狙っていたのです!』と仰って下さったお姉さま方、ありがとうございます♡

20180924174738f5c.jpg


次のイベントはいつになるのか分かりませんが、こうして時を経ても集まっていただけることって本当に幸せですね*

このカフェは私が初めてアルバイトをしたお店であり、働き手としても、お客さんとしても大好きなお店でした。
そういえば、声楽の演奏会を開いたこともありましたね♪

スタッフはそれぞれに仕事や家庭で忙しく、以前のように定期的に開催することは難しいのですが、これからもお姉さま方の胸の中で、永遠の乙女の花園として存在できたら…というのがスタッフ全員の気持ちです。

イベントにいらして下さったお姉さま方、改めてありがとうございました♡

またいつか、お会いする日まで、ごきげんよう…!!







余談ですが、この日はパパと娘も来店し、しっかりお給仕姿を見られたのが嬉しいやら恥ずかしいやらでした(笑)
娘もちゃーんとごきげんよう♪できました。


┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:48:34 ━ Page top ━…‥・

== 日々のこと ==

我が家も秋の準備👻🎃🍂

ディズニーハロウィンに行って、お家のハロウィン準備をするのを忘れていたことを思い出したので慌てて飾り付けしました🎃

201809211846081fe.jpg

自作のアレンジメントや、幼い頃からの思い出が詰まったジャック・オー・ランタンたち。
そして先日のディズニーハロウィンでお迎えした、ゴーストクッキーなミッキー&ミニーのスーベニアボックスや、パンになっているミッキー&ミニーちゃんも仲間入り*

パンのキーホルダーはガチャガチャなのですが、娘と二人で欲しいミッキー&ミニーを引き当てることができてラッキーでした♡

20180921184612335.jpg

秋のお花も。
どこか寂寞とした、物哀しい雰囲気を漂わせるりんどうは秋のお花の代名詞ですね。
ピンクパープルの千日紅も一緒に束ねてもらいました。



ここのところバタバタと忙しかったり、体調を崩したりしていて、思ったように一日を過ごすことが出来ない日が多かったのですが、やはり私はこうやって、季節の変化を感じながら、暮らしを楽しむことが好きです*

生花を愛でたり、季節のイベントを家族と楽しんだり、とっておきの物語を読む時のお供のお紅茶の銘柄と、ティーカップに悩んだり…ささいなことですが、この小さなことの積み重ねで心が満たされるのです。

これから、私の大好きな季節がやってきます。
一日一日を大切に、小さな仕事を慈しみながら取り組んで、穏やかに暮らせますように*


┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:41:39 ━ Page top ━…‥・

== 娘のこと、子育て ==

プレゼント🎁

今日は三人でお誕生日プレゼントを買いにおもちゃ屋さんへ♪
去年は、ソランちゃんとペコリンのお世話人形だったかしら?
今年は何を選ぶのでしょうか*

20180921132827441.jpg

娘のセレクトは女の子の定番、リカちゃん人形でした♪
ミストで髪の毛がセットできるみさきちゃんと、シナモロールとのコラボリカちゃん♡
娘はリカちゃんデビューです🎀
ちなみに私が娘くらいの頃はジェニーちゃん派でした(笑)

2018092113282947e.jpg

お医者さんとアリスの着せ替えお洋服と。

201809211328302c7.jpg

お洋服や小物、お人形もしまえるドレスルームボックス。
コンパクトに収納できるのでありがたいです✨
それにしてもパパ、言われるがままに買い過ぎでは…(笑)

20180921132831d2f.jpg

タルトケーキ専門のお店でそれぞれ好きなタルトを選んで、帰宅してから一日遅れのバースデーティータイム🎀
お紅茶はディズニー気分をまだ引きずっているので、以前シーでまとめ買いしてあったミニーちゃんのハニーストロベリーティーにしました🐝🍓

20180921132833a07.jpg

マイセンのこのシリーズ、ケーキ皿の大きさもカップアンドソーサーの飲みやすさもお気に入りです♡

明日は幼稚園でお誕生日会*
今年は三日間通してお祝いモードで、贅沢なお誕生日の娘ちゃんでした(*´ ˘ `*)

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:34:33 ━ Page top ━…‥・

== 雑貨 ==

ディズニーのお土産🏰

ディズニーランドのお土産の記録*
ディズニークリスマスで散財する予定があるので(笑)、今回は控えめに…。

20180921124006143.jpg

私は白雪姫のドールキーホルダー、シューズキーホルダー、ヘアバレッタ🎀
私このドールとシューズのキーホルダーが好きすぎて、これでアリス、シンデレラ、白雪姫と推しキャラ全て揃いました♡笑
バレッタは次のインパ用に娘とお揃いで。

白雪姫は小さい頃から一番好きなプリンセスなのです♡
美しさ、歌を愛する心、細やかに小さな仕事を楽しむところ、全て憧れです♡

2018092112400884b.jpg

娘はまたぬいぐるみー!笑
私のコレクションのテディベアがただでさえ溢れているのに、ぬい好きを受け継いだ娘のコレクションで我が家のぬいぐるみ人口が大変なことになっています…。

なんて言いながら私もこのシリーズのティガーをお迎えしようとしたら、残念ながら品切れでした(笑)

20180921124011122.jpg

レストランでは35周年のスーベニアスプーンを♪
娘のお気に入りで、私もパパも使用を禁じられています(笑)

20180921124012b42.jpg

チケットや、記念に頂いたポストカード、バースデーシールとバースデーレシートなどなど。

バースデーシールは貼っていたものとは別のもので、ワゴンのお姉さんが娘のイラストを書いて渡してくれました♡
名前のところを隠していますが、名前にも隠れミッキーが沢山描かれていてとっても可愛いのです*

レシートはお店のお姉さんが今日がお誕生日だと言うと、渡してくれたもの。
見えにくいのですが、商品一覧が印刷される部分にハッピーバースデー!と書いてあるのです*
このホスピタリティ、さすが夢の国…!

他にもハロウィンのスーベニアものや、ガチャなどもやったのですが、それはまた別の記事でご紹介しますね。

控えめに、とは言ったものの。
やはりディズニー大好きなのでついついお財布の紐が緩んでしまう私たちでした(笑)

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:40:36 ━ Page top ━…‥・

== お出かけ ==

Happy Birthday*

9月11日。
娘、6歳のお誕生日でした。
お誕生日おめでとう♡
私のもとに生まれてきてくれてありがとう。
育てているようで、育てられている毎日。
娘からは沢山のギフトを貰っています*
これからも私達家族のお姫さまでいてね♡


お誕生日当日は前から約束していたので、家族三人でディズニーランドへ🏰✨
ちょうどハロウィン初日だったようで、平日の割に混雑していましたが、お天気も過ごしやすく、1日中夢の国で過ごしてきました♪

20180921115158d4a.jpg

今年3回目のディズニーです(笑)
数ヶ月しか間が開いていませんが、やはり一歩夢の国に踏み込むと胸が高鳴りますね*

20180921115201034.jpg

ハロウィンディスプレイのゴーストたちは様々なバリエーションがあって素敵👻

201809211152037c3.jpg

20180921115204e2c.jpg

ワールドバザールのウィンドウディスプレイはいつも可愛くて、毎回見るのが楽しみなのですがハロウィンディスプレイ、可愛すぎませんか?!
ベイマックスのパン、販売して欲しいです…♡

201809211152074fc.jpg

キャンディ売りのゴーストさんのフォトスポット👻🍭
ディズニーの魔法にかかると、ゴーストもみんな可愛らしくてたまりませんね*

2018092111520564f.jpg

娘の大好きなプーさんもハロウィン仕様に🎃
私も娘も、プーさんではティガーが一番好きです❤
おれさまはティガー♪世界一のトラ♪のあのお歌、とってもキュートで大好き。



娘が大好きで毎回見ているショー・ワンマンズドリームは今回ももちろん見ましたし、乗り物もたくさん乗りました♪

そして娘はジェットコースターに初挑戦!
スペースマウンテンに乗ってみたのですが、降りたあとしばらく放心し、我に返ってからは『怖かった!!!もう絶対に乗らない!!』と怒っておりました(笑)
私もパパもコースター系は10年ぶり位だったのですが、思っていた以上に身体へのダメージが大きかったです…私ももういいかな…(笑)

2018092111520894d.jpg

あまりフリーグリに遭遇できなかったのですが、最近見たばかりのインクレディブルパパとママにエンカウントできて娘はご満悦♡

ハロウィン仮装期間だったので、それはもうクオリティの高い仮装をしたゲストの方もたくさん!
娘は可愛いプリンセスソフィア、エラ(実写シンデレラ)、アリス合わせの方々にお願いして、一緒にお写真を撮ってもらいました♪

キャストさんよりゲストさんとのお写真の方が多いです(笑)
私のお友達もDハロ仮装組の子が多くて、誰かに会わないかなーと思っていたのですが、みんな10月参戦らしくて残念でした😿

仮装組の方々を見ていたら、私も娘と来年何かしたいな♪なんて思ったり。
お友達たちのように自作衣装、自作ウィッグ!なんてのは無理でも、ライトな仮装で参加できたら楽しそう♡
親子で合わせている方も沢山いらしたので、来年は挑戦してみたいです*

20180921115209fc1.jpg

もちろん、今回も閉園までずっと遊んでおりました♪
夜のパークはロマンティックで大好き。
ライトアップされたメリーゴーランドに二人で乗りました。
基本度の乗り物も楽しく乗るパパですが、メリーゴーランドを乗る時になるとすすっとどこかに消えてしまいます(笑)
これだけは恥ずかしくてダメなのですって、変なの(笑)

20180921115211187.jpg

夜ご飯はビュフェスタイルのレストランへ。
初めて行ったのですが、和洋中はもちろん、お子様向けメニューも豊富で大満足でした❁
娘はバースデープレートを用意してもらって大喜び♡

バースデーシールをつけていたので、1日中沢山のキャストさんからおめでとう!!と声をかけていただいて、娘はそのたびに嬉しそうでした。
今までで一番おめでとうと言われたお誕生日だったのじゃないかしら?(笑)

バースデー当日にインパするのは初めてだったのですが、あまりのセレブレイト振りにちょっと娘が羨ましかったです(笑)
私もバースデーインパしたい…!

朝から晩まで、大好きなディズニーで過ごせた娘。
良い思い出になってくれたかしら*
これからもディズニープリンセスのように心美しく健やかな女の子になっていってくれますように♡

次のインパは11月に入って、クリスマスが始まったら🎄✨
今から解禁される情報を娘とパパと眺めては、何をお迎えするかの相談をしています(笑)
冬のインパも楽しみです❄


┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:54:18 ━ Page top ━…‥・

== 雑貨 ==

お土産*

少しお久しぶりです。


北海道地震がとても心配です。
昔函館に別荘があったので、何度も行っていましたし、私の第二の故郷的な街。
これ以上被害が広がりませんように。
そして一日も早い復興をお祈り致します。







何かとバタバタで、体調も全快しておらずちょっと大変ですが、パパのサポートやお友達からの言葉で、なんとかこなしています。
いつもみんなありがとう*




先の週末はこの夏のお祭り納め。
朝からこども御神輿を担ぎ、少し休憩して夕方からはお祭り、そして夜はお友達たちと花火と盛り沢山の一日でした🎆

今年の夏は、沢山楽しい思い出が出来たね。
沢山はしゃいで、沢山遊んで、一回り成長したのかな、と思います✨





この週末でやっと旅行のお土産の開封もできました*


20180913204328575.jpg

ガラスの森美術館のチケットは、扇型でとても素敵。
美術館チケットはデザインが美しいものが多く、アルバムにコレクションしているので、こういった変わったデザインは嬉しいですね*

20180913204329cf7.jpg

お土産は、無線七宝×ダイクロガラスのヘアピンを🎀
沢山のデザインの中から、私の好きなすみれ色とミルキーな水色をセレクトしました。

2018091320433199d.jpg

続いて星の王子さまミュージアムでのお土産。
娘は王子さまのぬいぐるみと、ノート。
娘のぬい&文具好きは、完全に私譲り(笑)

201809132043328fe.jpg

私はローズ、イランイラン、フランキンセンスのオリジナルバスソルトのセットと、星空の金平糖。

20180913204334e0e.jpg

王子さまのバラのローズティー🌹

201809132043359c6.jpg

チケットもポストカードも、絵本のワンシーンが完成していくスタンプラリーも素敵です♡

20180913204341e42.jpg

ドールハウスミュージアムでは小さな小さなセーラーワンピのくまさんを*
つぶらな瞳にきゅんとします♡

20180913204345fc5.jpg

そして箱根湯本の駅では、 箱根 ひよりさんの金箔打ちあぶらとり紙も購入。
パパは美味しい梅干しを買っていました。
ほんのちょっぴりの唐辛子で和えてある梅干しで、白いご飯が進みます♪



お土産を眺めていると、楽しい思い出が蘇ってきますね*
キラキラのガラスや王子さまの言葉を思い浮かべながら、旅行の余韻に浸っています。



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:15:17 ━ Page top ━…‥・

== お出かけ ==

旅日記2日目その⑦〜旅の終わり

ドールハウスミュージアムの記録はこれで最後です*


20180905214929f88.jpg

この機関車、ちゃんと動いているのですよ♪
このフロアは温室風のドーム状の造りになっていて、電車の下には小さな小川も流れています。

こういう模型を見ると、祖母がやっていた喫茶店を思い出します。
カウンターの目の前には茶器が並ぶ棚、アンティークのテーブル席にピアノ、そしてドイツのメルクリン社の電車の模型が走るスペースがある喫茶店でした。

見つめる子供たちには、どんな世界が見えているのかしら?
そういえば、子供の笑顔が弾けると妖精が生まれると言われていますね❁



201809052149257c0.jpg

こちらは妖精コーナー。
右にある空き瓶、私たちには見えないだけで、もしかしたら妖精たちの遊び場になっているのかもしれません❁

20180905214926a6b.jpg

20180905214927fc1.jpg

シャーロット・バードの妖精写真も!
日本ではあまり見かけないのが残念ですが、最近はサンドラ・クックやナンシー・ノエルなどと共に、タロットカードやオラクルカードに使われているようですね*
たまに輸入雑貨店でカレンダーなどを取り扱っているのを見ると嬉しくなってしまうくらいなので、原画が見てれ幸せでした…。



ひと通り見たあとはショップへ。
ショップ内はソファもあり、本棚に閲覧出来る絵本があったりと、のんびり過ごせる雰囲気。

201809052149309aa.jpg

お人形やベアも並ぶ絵本棚。
娘は外国語のドールハウス図鑑を見つめていました。

20180905214932af1.jpg

大好きなマリーローランサンの乙女たちにも会えました*


ショップでお買い物をしたあとは、併設のカフェで小休憩です。

20180905214934b13.jpg

2018090521493513b.jpg

富士山フロートと、箱根ロール♡


本来の目的地ではなかったのですが、ドールハウスミュージアム、思いのほか充実した展示内容でラッキーなハプニングでした*
小さなお部屋や、妖精たちに触れて、子供の頃の純粋な気持ちを思い出せた気がします。



さて、長かった箱根の旅もこれでおしまい。
このあとは箱根湯本まで戻り、駅前のお土産物屋さん巡りをして、東京に帰って参りました*

お土産についてはまた後日。
新学期の開始と共に習い事の曜日も増え、少しバタバタしています。

おまけに、私は風邪をこじらせこじらせ(笑)
なんと副鼻腔炎に…💦
今はお薬が効いて痛みが弱くなってきていますが、帰宅してから数日は頬の激痛で、食品以外のお土産は袋すら開けていない状態なのでした(笑)
年々、体力免疫力共に落ちていく一方です(笑)



久々の旅行は、美しい自然、美しい芸術、そして美味しい料理や心地良い温泉をめいっぱい楽しむことができてとても充実した2日間でした*

娘は旅行は初めてだったので、帰宅してからもしばらくはずっと旅行の話ばかり。
娘にとっても楽しい思い出になってくれたようです。

夏休みの最後に家族でリフレッシュできました♡




長い長い旅の記録にここまでお付き合い下さった方、本当にありがとうございます。
明日からまた、日常を徒然と綴っていきますね*




┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:55:57 ━ Page top ━…‥・

== お出かけ ==

箱根旅2日目その⑥〜ドールハウスミュージアム5

箱根旅の記録もこの記事とあと一つで終わりの予定です。
ここまでお付き合い下さった方いらっしゃいましたら、本当にありがとうございます*



ドールハウスミュージアム、続いてはみんな大好きアリスのコーナーです🐰

20180905211214fbe.jpg

ハンプティダンプティや、ディズニー版アリスのコレクションケース。
ディズニー版アリスの水色エプロンドレス、改めて可愛いですよね。
ちなみにテニエルが一番最初に描いたときのアリスのお洋服は実は黄色なんですよ❁

201809052112182dd.jpg

20180905211224b35.jpg

テニエルのアリスの仕掛け絵本。
ここではもう、テニエルアリスも水色エプロンドレスになっています。

20180905211225b7f.jpg

20180905211226d6d.jpg

アリスコーナーにはテニエルの他にもアーサー・ラッカムのアリスやフェアリーの絵画も飾られていました。
テニエルのアリスも好きですが、ラッカムの華奢で、知的な眼差しのアリスも大好き♡

201809052112291c4.jpg

白ウサギを追って、私たちも不思議の国に迷い込んだような気持ちに。
水色のワンピースを着た娘はすっかりアリス気分で鑑賞していました*

201809052112310f8.jpg

この鏡、縮んで映る鏡なのですが…いまいち縮んでくれませんでした(笑)
他のみんなはちゃんと縮んでいたのに!
私は鏡さんに人間として認識されなかったのかもしれません…(笑)


ドールハウスのコレクションも素敵でしたが、アリスコーナーはアリス好きにはときめき必須のコレクションでした♡



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:26:43 ━ Page top ━…‥・

== お出かけ ==

旅日記2日目その⑤〜ドールハウスミュージアム4

続いては日本の風景を切り取ったハウスたちを中心に。

2018090520121469e.jpg

2018090520121694e.jpg

絢爛豪華なおひな飾りに、姫道具。
写真だと見えないのですが、三人官女の後ろにちゃんとお雛様とお内裏様が座っています*
姫道具の絽の着物の雅なことといったら!

20180905201216c2f.jpg

20180905201217c78.jpg

去りし日の日本の風景。
一枚目は芸妓さん?和傘を差して、たおやかな表情です。
二枚目は平安京の内部。
和歌に唄われた恋物語の舞台となったお部屋もあるのかしら。

20180905201219c77.jpg

201809052012204aa.jpg

古き良き日本家屋のミニチュアハウス。
一枚目は初節句のお祝いかしら?
机に並ぶお祝い膳と、箏曲がおめでたい雰囲気です。

二枚目はお正月の風景。
おせち料理の美味しそうなこと!
子供たちはお正月ならではのカルタ遊びや駒回しに飽きて、お外に凧揚げに行ったのでしょうか。

ヨーロッパのハウスも素敵ですが、やはり日本人ですもの。日本独自の伝統や美意識にも抗えません。

他にもね、寅さんの中に出てくるお家や海鮮居酒屋さんなどもあって、とっても楽しいコーナーでしたよ♡


ドールハウスミュージアム、あと少しで終わりです*


┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:37:08 ━ Page top ━…‥・

== お出かけ ==

旅日記2日目その④〜ドールハウスミュージアム3

続いて、お人形好きの私には垂涎モノのミニチュアドールコレクション♡

201809051950386b2.jpg

201809051950397dc.jpg

20180905195041134.jpg

あなた達の小さな瞳はどんなものを見てきたの?
子供たちとの出会い、蜜月の日々、そして別れを何回繰り返したの?
あーん、この子たちとおしゃべりできたらどんなに楽しいのでしょう!

201809051950439df.jpg

その小さなドールたちのための小さなお洋服。
こんな細い糸で編んでいくのってどれだけ根気がいることか…。もはや一つの芸術の域ですよね*

20180905195044ac3.jpg

女の子なら一度は夢見る純白のウェディングドレスショップ。
後方左のドレスはサムシングブルーも入っていてとてもロマンティックなデザイン。

20180905195045072.jpg

娘が発見したチュチュとトゥシューズ。
右側の手芸糸や手芸ボタンの細かさもため息ものです。

こんな小さなチュチュを着るバレリーナは、きっと妖精のように軽々と舞うのでしょうね*
お人形の世界のくるみ割り人形やジゼルを観てみたいなぁなんて夢想してしまいました。



ドールハウスミュージアムの記録、もう少し続きます。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:03:38 ━ Page top ━…‥・

== お出かけ ==

旅日記2日目その③〜ドールハウスミュージアム2

ドールハウスミュージアムの続きです。

20180905192337d46.jpg

世界の小さなおもちゃたち♡
私も小さくなってこの茶器たちでティータイムがしたいです…!

201809051923391c7.jpg

こちらモッツコレクションの一つ、モッツ雑貨店。
実在した雑貨店をモデルに作られたミニチュアハウス。
この陳列物一つ一つ作り上げるのにどれだけの時間を有したのでしょう。
余りにも繊細な手仕事に圧倒されます。

2018090519234022f.jpg

名画が並ぶ、メトロポリタンミュージアム。
お気に入りの絵画、見つけられるかしら?

201809051923414ad.jpg

こちらは少し怪し気な雰囲気が漂う薬屋さん。
西洋の薬屋さんは私の好きなモチーフの一つです*

201809051923433ad.jpg

ブロンズと楽器のあるサロンの前でぱちり。
習い事の影響か、娘はやはり楽器やバレエモチーフに惹かれるよう。


厳選しているものの、やはり記事が多くなってしまいます💦
ドールハウスミュージアムの記録、まだまだ続きます。
お許しくださいね。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:29:31 ━ Page top ━…‥・

== お出かけ ==

旅日記2日目その②〜ドールハウスミュージアム1

続いての目的地はオルゴールミュージアム♪
小さな頃に何度か訪れていて、アンティークオルゴールのコレクションや、自動演奏のコンサートなどに胸踊らせた大好きなミュージアム。

ですがここでハプニング!
ミュージアムに向かう途中の乗り換えのバス停で、バス停の方からオルゴールミュージアムが閉館していることを知らされます…(;_;)

とっても大好きなミュージアムで、この旅で一番楽しみにしていたのでしばし茫然自失。
後々調べたら、随分前に閉館しておりました。
情報アップデートしないまま旅に行くとこうなります(笑)皆さんもお気をつけ下さいね(笑)


仕方がないので、時間があれば行きたいなと思っていたドールハウスミュージアムへ向かいます*

2018090518490502f.jpg

こちらのミュージアム、ドールハウス2大コレクションである英国ヴィヴィアン・グリーンコレクション、アメリカのモッツ・コレクションのドールハウスのほか、現代作家さんのハウスも常設。
非常に見応えのある、素敵なミュージアムでした*

ここもフラッシュ撮影、動画以外は撮影OKだったので膨大な数の写真があります。
厳選して載せていきますが、記事の数が多くなることをご容赦くださいね(>_<)


20180905184907305.jpg

18世紀後半のドールハウス。
こちらは確か、ヴィヴィアングリーンコレクションかしら。
一室一室、目眩がするほど細かな造りです。

20180905184908801.jpg

201809051849108d3.jpg

20180905184909b3f.jpg

昔から繰り返し読んだ本、観た映画の子供部屋に置いてあったドールハウス。
幼少期の夢とあこがれのハウスが沢山展示されていて、もう夢見心地に…!

201809051849339e0.jpg

20180905184934422.jpg

小さなお家の小さなお部屋の中の、小さな生活の営みを覗く楽しさ。
貴重なコレクションばかりで、じっくり食い入るように堪能しました。


娘もノエカフェさんに行ったりしていたので、ドールハウスには興味津々♡
小さなペットを探したり、お花の名前を言ってみたり、ミニチュアの世界を楽しんでいました。

ドールハウスミュージアムの記事、まだまだ続きます。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:32:31 ━ Page top ━…‥・

== お出かけ ==

旅日記2日目その①〜芦ノ湖海賊船

2日目はまず、弟の強い希望で芦ノ湖の海賊船に乗りに行きました♪
バスで箱根元町港へ行き、いざ乗船!

20180905180420102.jpg

気温も下がり、小雨もぱらつき、強い風…とにかく寒い〜!!!笑
娘は弟の上着を借りて寒がりながらもピースサイン。

最初みんなで普通客室に乗ったのですが、船内の椅子は満席で座れず、デッキに出れば風と小雨…

耐えられず私達家族だけ途中で課金して特別室へ(笑)

201809051804201b3.jpg

か、快適〜✨(笑)
熱い珈琲も買って、冷えた体を温めます*

201809051804224ca.jpg

特別室と名が付いているだけあって、なんとなくラグジュアリー仕様です。

20180905180423395.jpg

でもこのキンキラキンのマリー=アントワネットは成金趣味でいただけない〜(笑)

2018090518042531f.jpg

特別室専用デッキは船の先頭に出られます。
ですが寒すぎたのでそそくさとまた船内へ…(笑)
お天気が良ければ気持ちよかったのだろうなぁ*

201809051804372a4.jpg

大人しく船内から、芦ノ湖の景色を楽しみました♪

降りてから弟に『海賊船で特別室に乗るなんて邪道だ!』と怒られました…(笑)
男児のロマンは分かりますが、風邪っ引きなので許して欲しいです(笑)


港に降り立って、続いてはこの度最後の目的地へ。
次の記事に続きます。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:05:40 ━ Page top ━…‥・

== お出かけ ==

旅日記その⑨〜お宿へ

ミュージアム巡りのあとは登山バスで箱根湯本まで下り、旅館からの送迎バスでお宿へ♪

20180905150125d6f.jpg

お部屋にはそれぞれお花の名前が付いているのですが、偶然、娘とゆかりのあるお花・百合のお部屋に!
なんだか嬉しくなってしまいました*

初めてのお宿でしたが、赤ちゃん、子供大歓迎を謳っており、ロビーにはキッズスペースがあったり、乳児連れのファミリーにはオムツセットや夜中のミルク用のセットも完備されているのだとか。

お部屋にお食事を出していただけるので、疲れた体を癒しつつ、のんびり家族で美味しいお料理に舌づつみを打つことができました♪

20180905150124b24.jpg

季節のお造りや焼き魚などなど。
食前酒は梅酒。
箱根って梅が名産なのですってね。知りませんでした。
私も梅酒やビール、飲みたかったなぁ(笑)

20180905150127bd1.jpg

穴子の乗った茶碗蒸しや。

2018090515012915c.jpg

季節のお野菜とお魚の天ぷら。

20180905150135c1c.jpg

お肉料理まで!
んー、もう、お腹いっぱいです!(笑)

20180905150214396.jpg

娘も初めてのお刺身に挑戦したり、美味しくいただけた様子♡



ゆうげの後はお風呂へ。
少し遅めの時間に行ったので、大浴場も露天風呂も貸し切り✨

秋の虫の声を聞きながらの露天風呂、至福の時間でした*
雲が多くて星は見えなかったけれど、途中でお月さんがご挨拶。
のんびりとあたたまりました。


ご飯も用意されて、食器も洗わなくていいし、お風呂から帰ったらお布団が敷かれている…主婦にとっては極楽ですね!笑

夜は大人は贅沢して、お部屋にマッサージ師さんを呼んで順番にマッサージタイム。
1日の旅の疲れを癒やしてもらいました*
(翌日、私は揉み返しが辛かったです笑)





2日目の朝は早起きして、貸切露天風呂へ。
小雨がぱらついていたけれど、あつーいお風呂がちょうどいい具合でした♡

朝からさっぱりして、お部屋であさげ。

2018090515021653b.jpg

美味しい焼き魚や煮物、卵焼き…日本人の朝ごはんはこれですよね♪

20180905150218286.jpg

朝からしゃぶしゃぶは私には少しつらい…!
美味しかったのですけれど、予想通りまたも登山バスに苦しむ羽目になりました(笑)


みんなで膨らんだお腹を抱えながらチェックアウト。
旅館の方は皆さんとっても親切で、子連れに優しい素敵なお宿でした*


箱根旅行2日目のレポート、次の記事から始まります。



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:16:36 ━ Page top ━…‥・

== お出かけ ==

旅日記その⑧〜星の王子さまミュージアム3

星の王子さまミュージアム、ミュージアム内の記録*
ミュージアム内は撮影OKフロアとNGフロアがあります。

201809051401314c2.jpg

天井には鳥と星と共に空を舞う王子さまが。

20180905140146034.jpg

夏休みの企画で惑星の絵を書き、名前をつけることが出来るイベントも。
展示を周ったあと、子供たちは一生懸命書いていました*

20180905140148abd.jpg

王子さまが愛するバラの姿も…🌹

20180905140148b15.jpg

20180905140150721.jpg

点灯夫、実業家、ヒツジ。
7月の七夕に久しぶりに読み返したばかりなので、お馴染みの登場人物の姿が見れてなんだか嬉しかったです♡
他の登場人物も撮ったのですが、暗くてブレてしまっていました(>_<)



20180905140220c13.jpg

子供たちが惑星のお絵かきに夢中の間、大人たちはカフェで休憩*
ウォーマーも王子さまで可愛い✩

20180905140235c77.jpg

惑星を書いた紙をこのポストに入れるとポストの星がキラキラ〜✨✨
夢いっぱいの演出ですね。

最後にショップでお買い物をしてバスへ。

一日目のお出かけはこれで終了。
お宿編に続きます♪

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:06:55 ━ Page top ━…‥・

== お出かけ ==

旅日記その⑦〜星の王子さまミュージアム2

星の王子さまミュージアムでも、展示を見る前に園内をお散歩。
お天気が少し曇ってきたのと、夏休みとはいえ平日のせいか人は少なくのんびりと散策できました*

20180905134224fd8.jpg

フランスの街並みのような園内。
どこにカメラを向けても素敵に映ります♡

2018090513422502e.jpg

一心不乱に井戸を覗きこむ娘。
底に何が見えるのかしら?子供にしか見えないなにか?
大切なものは目には見えないって王子さまも言っていますね*

20180905134232f39.jpg

20180905134301bd3.jpg

20180905134316136.jpg

ウィンドウディスプレイも一つ一つがとっても可愛かったです♡
こういうディスプレイを見ていると、ウィーンにいた時のことを思い出してしまいます*

20180905134348f14.jpg

チャペル内には静かな空気が流れていました。
チャペル内にポストがあるのですがここに投函するとオリジナルの消印がついて届くのですって☆

2018090513434789e.jpg

手紙書きにいそしむ娘と、またも呆けているわたくし…(笑)


散策を楽しんだあとはいよいよミュージアム内へ。
次の記事に続きます。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:54:42 ━ Page top ━…‥・

== お出かけ ==

旅日記その⑥〜星の王子さまミュージアムへ

ガラスの森美術館を後にして、向かったのはすぐ近くにある星の王子さまミュージアム✩

私は幼い頃から何度も何度も読み返している大好きなお話。
娘も幼児向けに編集された絵本を持っていてお気に入りで度々読み聞かせています*

そして母は、その昔パイロットを目指していたこともありサン=テグジュペリ作品の信者。
仏文科の卒論は星の王子さまがテーマで提出したほど、この作品を愛しているようです♡

それぞれの王子さまへの想いを胸に抱きながら、ミュージアムへ。

20180905131130887.jpg

レストランの看板が可愛くて思わずパシャリ。
後ろのアナベルの大きいこと!
いつ訪れても、可愛い世界観にときめきます。

20180905131132dec.jpg

やんちゃな子どもたちに囲まれた王子さま(笑)

201809051311394c2.jpg

20180905131145e51.jpg

至る所に、王子さまの可愛い姿が見られます☆

20180905131155f51.jpg

こちらでもたくさんのお花が迎えてくれました❁
女王然とした、ダリア。

201809051312384d4.jpg

つるバラが絡まるアーチと、手前はベコニアかしら?

20180905131222164.jpg

夏の名残のバラは、まだ芳しい香りをはなっています*

2018090513124025a.jpg

フランス式庭園はきっとバラの盛の頃に来るとそれはそれは美しいのでしょうね。
うさぎを追うアリスのごとく、駆ける娘(笑)


ここでのお写真も沢山あるので、いくつかに分けて更新していきます*

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:26:14 ━ Page top ━…‥・

== お出かけ ==

旅日記その⑤〜ガラスの森美術館ミュージアム内2

ミュージアム内の様子。
《─奇跡のガラスを生んだ─ 華麗なるバロヴィエール一族展》が催されていました。

ガラス職人の一族バロヴィエール家は、15世紀に世界初の透明ガラスを発明したアンジェロから、19世紀に糸のように細い脚で自立するガラスの制作に成功したジュゼッペに至るまで、常にガラスの可能性に挑戦しヴェネチアン・グラスの発展に深く関わってきた一族だそうです。

膨大な数のお写真があるので、私が特に惹かれた作品を厳選して載せます*

20180905114627208.jpg

201809051146288ca.jpg

201809051146295d6.jpg

20180905114631391.jpg

……こうして見ると、私の好みって分かりやすいですね(笑)
デコラティブなものより、ガラス本来の美しさが分かる色味や控えめで繊細なデザインが好きです。

201809051146261c7.jpg

こちらガラス製の大きなお船なのですが、実家にも祖父母の趣味でもう少し小さなガラスのお船がありまして。
幼い頃触っては怒られ、触っては怒られしていた記憶が蘇りました…
横目で母を見ると、おそらく母も同じことを思い出していた様子(笑)

201809051146459bf.jpg

2018090511464632b.jpg

こちらは現代のガラス作家、ディル・チフーニの作品。
南ヨーロッパらしい暖かさと明るさが感じられて素敵ですよね*



以上で箱根旅、ガラスの森美術館編は終了です。
元々ルネ・ラリックや、エミール・ガレなどのガラス作品が大好きだったので、今回たくさんのヴェネツィアングラス作品を見ることができてとても幸せでした♡

普通の美術館のような堅苦しい緊張感もなく、子供たちもリラックスして鑑賞していたので、本当にこのミュージアムに来て正解でした♪
大人も子供も楽しめる、美しい自然とガラスたち。
また箱根に来る際には再訪したい場所の一つになりました*



さて、ガラスの森のあとはまたバスで移動して、もうひとつミュージアムへ。
そちらも長くなりそうですが、旅の記念に綴りたいのでお許しくださいね*


┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:58:58 ━ Page top ━…‥・

== お出かけ ==

旅日記その④〜ガラスの森美術館ミュージアム内1

散策のあとはミュージアム内へ。
すべてのフロアが写真撮影OKで驚きました!
(フラッシュ撮影と動画撮影は禁止です)

ガラス作品はもちろんなのですが、シャンデリア等の室内装飾もそれはもう美しかったので、この記事ではまずそちらを中心にアップしていきますね*

20180905111832963.jpg

入口付近は窓から差し込む陽の光とガラスの輝きでとても明るい雰囲気。
バラの装飾や鏡、柔らかな曲線のグラスなど、女性らしい一角です。

20180905111836122.jpg

ガラスの水族館という作品。
見えにくいのですが、よーく目を凝らすとお魚さんがいるのですよ🐠

20180905111840823.jpg

美しい花瓶コレクション。
この花瓶たち、どんな人がどんな花を生けたのでしょうか…。
時には玄関先で客人を迎え、時には食卓を彩り、時には寝室で密やかに咲き…なんて想像が膨らみます。

20180905111843d27.jpg

大きなシャンデリアと、暖炉。
暖炉のある風景ってとても素敵ですよね。
貴族たちが住んだお屋敷や、田舎のあたたかな民家、パブリックスクールの談話室…憧れのお部屋にはいつも暖炉があります。

20180905111844ba8.jpg

鏡のコレクションも、惹かれたものの一つ。
貴婦人たちはこの鏡に自らを映し、夜会の支度をしたのでしょうか。

201809051119079bd.jpg

こんな鏡がお家にあったら、美しすぎて寝起きの姿など写したくないですよね(笑)
お花の装飾とすり模様(サンドブラストかな?)がとてもロマンティック♡

20180905111913dc2.jpg

天井画とシャンデリア。
このフロアではヴァイオリニストの方が映画音楽やクラシックの名曲を奏でるミニコンサートも行われていました♪

201809051119168a4.jpg

こちらはガラスで出来た噴水。
お写真だと見えにくいですが、ちゃんとお水が出ています。


まるで本当にヴェネツィアに来てしまったかのように錯覚する、欧羅巴的雰囲気の素敵な館内でした*
ガラス作品については次の記事に続きます。
長々とすみません…もう少し、お付き合い下さいませね(>_<)


┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:36:13 ━ Page top ━…‥・

== お出かけ ==

旅日記その③〜ガラスの森美術館庭園散策2

庭園散策の続き。

20180905105206237.jpg

お池にかかる橋にもガラス。
この時少し小雨がぱらついていたのですが、雨粒に濡れるガラスたちも夢のように美しかったです*

20180905105209a4f.jpg

見渡す限り、みどり、みどり、みどり!
東京では中々見れない風景。
空気も美味しく、歩いているだけで身も心も浄化されていくようでした。

201809051052110f0.jpg

こちらは娘の大好きな宝塚版《ロミオとジュリエット》のバルコニーのシーンの再現だそうです(笑)

201809051052153e7.jpg

呆ける私と、カメラ目線の娘(笑)
どこを見ても美しく、清々しいので、私、基本的に呆けて写真に写っています…。

20180905105213ed5.jpg

誓いの鐘を鳴らしてみたり♪

20180905105227c04.jpg

素敵なお椅子でハイポーズ。
後ろから娘と、一緒に行った弟にひょっこりはんされています(笑)
今回の旅は私達家族+母と弟で言って参りました*


お庭の美しい風景を堪能したあとは、ミュージアム内へ。
次の記事に続きます。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:00:27 ━ Page top ━…‥・

== お出かけ ==

旅日記その②〜ガラスの森美術館庭園散策1

まずはみんなで庭園を散策*
自然界は夏と秋のちょうど境目。お花はあまり楽しめないかな?と思っていたのですが、沢山の花々がお出迎えしてくれました。

20180905102939c2f.jpg

優しいベビーピンクのバラ。

201809051029416a7.jpg

眩しいほど純白のバラ。

2018090510294938d.jpg

美しいグラデーションで凛と咲いています*

20180905102952cd0.jpg

お池の周りには紫陽花も。
セピアがかった淡い紫色がとっても綺麗。

20180905102949515.jpg

かと思えば、秋のお花の代名詞コスモスも咲いています❁

2018090510302410c.jpg

色とりどりのお花の間には、ススキのようなガラス細工が。
風にゆらゆら揺れる度に、オーロラ色のガラスが煌めいてとても綺麗でした✨

201809051030285ed.jpg

綺麗なものが大好きな娘も、はしゃぐのを忘れてうっとり見入っています♡
ガラスのお花綺麗〜なんて言っていました♡

20180905103033fdb.jpg

ガラスのツリーもありましたよ*
夜はライトアップさせるそうです。
冬のイルミネーションも、とっても綺麗なのでしょうね。(寒そうだけれど(笑)

201809051030342b7.jpg

オーナメントも、もちろんガラス。
水風船のような形のオーナメント、まんまるフォルムがとっても可愛いですよね♡


庭園散策の記録、もう少し続きます*


┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:40:46 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old