FC2ブログ

== 美術 ==

極上の美、永遠の命

今日はまた、娘とソウルメイトとお出掛け。
バラの花咲く、ポーの村へ帰ってきました。

20190809145926dda.jpg

竹宮恵子さん、山岸涼子さん、大島由美子さんなどの「花の24年組」と呼ばれる漫画家さんの作品が大好きな私。
その中でも、萩尾望音さんは別格で…著作は何度読み返したか分かりません。

今回は絶大な人気を誇る「ポーの一族」を中心とした原画展。
銀座松屋の催事場での開催でしたが、会場の人の群れを見て、年齢に関わらず愛され続ける萩尾望音さんの偉大さを改めて目の当たりにしました。


まず、イントロダクションの演出。
あの「おいでよ、一人ではさみしすぎる」のシーンが窓辺のシルエットと風、そして原画がスクリーンによって写し出される演出なのですが…これで泣かないファンっているのでしょうか?
私は入り口入ってすぐのこの演出だけで、ソウルメイトと瞳を濡らしてしまいました。

そして、膨大な数の原画。
繊細で艶やかな線で描かれた美しい世界はもはや絵画の領域。
印刷では分からない、細かな部分まで見ることが出来てとても感動しました。

ポーの一族のお話では「ペニーレイン」、「はるかな国の花や小鳥」が特に好きなのですが、そちらの生原稿も拝見できて、天にも昇る気持ち!

原画の他に、カラー原稿や口絵カット、貴重なネタ帳など、ファンには垂涎ものの展示内容です。

ポーの一族だけでなく、「トーマの心臓」や「残酷な神が支配する」「この娘売ります!」などなど、大好きな作品たちの展示や、イメージドールなどの展示もあって、終始うっとり。

ソウルメイトと一緒に、言葉にならない嘆息を漏らしながら、耽美の世界を見て回りました。

娘は原作は読んだことがありませんが、なにせ宝塚版ポーの一族の大ファンなので、メリーベルやエドガーを見つけて「あ!エドガーだよ!メリーベルかわいいね」なんて言いながら楽しんでくれたよう。


でも娘が一番喜んでいたのはやはり宝塚版ポーの一族のフロア。
お衣装、小道具、パネル、映像の展示に、主題歌を口ずさみながらはしゃいでいました。

20190809145928f9b.jpg

20190809145929af1.jpg

ホテルブラックプールのシーンのお衣装、原作シーンそのままで改めて感動…!

20190809145931155.jpg

おいでよ、のシーン。
ああ、歌と共に舞台の感動も蘇ります。

20190809145932ffc.jpg

みりおエドガー、本当にエドガーが憑依しているかのような熱演でしたね。
いつかギムナジウム編も宝塚でやって欲しいです…!

20190809145935e5c.jpg

お買い物も。
すみれ色とイラストが美しいノートと、大好きなペニーレインの栞。

2019080914593771f.jpg

ポストカード。
娘もお気に入りを選んでお迎えしていました。

20190809151100900.jpg

ショップには宝塚のパネルも…!
等身大でないのが少し残念でしたが笑



どこまでも丁寧に描かれた一つ一つの線、繊細なペン先が織り成す美しい原画の世界を見ているうちに、微かにバラの香りが漂っているかのように感じるほど。

バンパネラたちの哀しみ、儚さに胸がぎゅっと締め付けられ、心はいつしかバラ咲くイギリスの村や、ドイツの寄宿舎へ…。

あまりの美しさに、窒息しそうになるほどでした。
会期終了間近でしたが、観に行けて良かったです…!
これから川崎、大阪に巡回するそうなので、お近くのかたは是非足を運んでみてくださいね。


展示会のあとは、素敵な喫茶店へ。
それは次の記事に書きますね。



━━わたしたちといっしょに遠くへいく?
ときをこえて遠くへいく?━━











スポンサーサイト



┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 22:05:30 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

私も行きたいです(^^)
ポーの一族展、やはり行きますよね。羨ましい。素敵でしたよね。もしこれが竹宮景子展でも行きます。私は、今は時期により休みも取りにくく、なお宿泊所と考えると難しかったです。ただ、友人がルピシアのポーの一族のお茶をプレゼントしてくれて。幸せな日になりました!暑いですが体調に気を付けて。お過ごし下さい(^^)
Re: 私も行きたいです(^^)
>ものすごい量の原画の数々に圧倒されました…!巡回するうですが、神奈川と大阪のみでした(>_<)
竹宮景子さんも大好きです!風と木の詩は私のバイブルの一つ。
ルピシアのポーの一族ティーってエドガーイラスト缶のバラの紅茶ですか?私も宝塚でやっていたときにお友達がプレゼントしてくれていただきました🌹芳しい香りにポーの村を思い出しながら…。
少しずつ秋に近づいてきましたね♪残暑はまだ長いでしょうが、来る秋冬を楽しみに元気で過ごしましょうね!





        
 

== Trackback ==

http://rainyhoneycat.blog.fc2.com/tb.php/1107-bc0bcc9e
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next