FC2ブログ

== 美術 ==

薔薇のワルツ 音楽と少女たち

5月の終わり、銀座のギャラリー向日葵へ。

OPUEr0ym0T6titF-1.jpg

高橋真琴原画展『薔薇のワルツ 音楽と少女たち』を観てきました。
高橋真琴さん、大好きなのですが原画展を観るのは実は初めてなので、ドキドキワクワクしながら小さなギャラリーへ。

壁一面に飾られた少女たちにうっとり!
星を映した大きな瞳、バラの頬と唇、艶やかな巻き毛、咲きこぼれるお花、レース、おリボン、お姫さまドレス…まさに夢見る少女の世界。
あぁ、女の子に生まれて良かった…とため息をつきたくなるような空間。

高橋真琴さんの描く少女って正に夢の中の、女の子が憧れる要素がぎゅっとつまった少女ですよね。
きらきら、ふりふり、うっとり、だって女の子だもの。と言っているかのような少女たち。
同じ少女でも、東郷青児や中原淳一とはまた違う。どの作家も大好きだけれど。

お花畑のような空間、何周もしてしまいました。
タイトルに音楽と少女とあるように、音楽にちなんだ作品が沢山あって嬉しかったです。
ブラームスの子守唄やAveMaria等。
ブラームスの子守唄はまるで聖母子のようでとっても素敵だった!

g76sY2oq8FWUNrn.jpg

お土産。お人形さんを抱いた少女とお花のいかにも真琴ちゃん!な絵柄と、いばら姫のポストカード。
彼がプレゼントしてくれました。
女の子ばかりの空間に付き合ってくれただけでも有り難いのに!

ssW0dGea1JTj6xS.jpg

A4サイズのファイル。美術展にいくと必ず買ってしまうファイル。
だって楽譜入れるのに使うし…っていつも同じ言い訳です。こちらも彼からプレゼント。

最初は大好きなすみれのお花だから手に取ったのですが、よくよく見るとバックには楽譜、そしてJ.W.Goete、W.A.Mozartの文字が。
モーツァルトの歌曲、すみれ!!!
この曲はクリスマス演奏会でも演奏した、大好きな歌なのです。
嬉しい偶然*

そして近くの福音館書店にてこちらも購入。
MACOTOのおひめさまMACOTOのおひめさま
(2001/04)
高橋 真琴

商品詳細を見る



本当はおひめさま絵本がほしいのだけど!高値すぎる!
赤ちゃんが女の子だったら買う…と泣く泣く諦めました(笑)

女の子心がうんと満たされた原画展でした*
女の子に生まれて良かった…♪



スポンサーサイト



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:26:43 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://rainyhoneycat.blog.fc2.com/tb.php/12-0446f06e
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next