FC2ブログ

== 日々のこと ==

12月の過ごし方

娘と遊びながらパパの帰りを待つのんびり休日です(*^_^*)

最近の娘の楽しみはアドヴェントカレンダーをめくること。
朝起きると真っ先に、今日の分♪とカレンダーを持ってきます。
今年はチョコレートが入っているのと、絵が書いてあるシンプルなもの2つ。
あ、今日はくまさんだ!汽車だ!と嬉しそうにめくる娘が愛おしいです♡

クリスマス近くなると、家族のあたたかさについて改めて考えます。
家族でクリスマス準備をしたり、美味しいお料理を食べたりするのがずっと夢でした。
今こうしてその夢が叶っている幸せを日々感謝しています。

20161217115306e9e.jpg

私の好きなブクローの聖母子と天使の絵。
この絵を見ると浮かんでくるのがフランクのPanis Angelicusという歌曲。
演奏会でも何度も歌った、大好きな曲です。
クリスマスの曲は世界に沢山あるけれど、私にとってはクリスマスソングといえばこれ。



✻天使の糧は人々の糧となりました。
天からの糧は形あるものに変わりました。
なんと素晴らしいことでしょう!
天は主を、憐れな者、奴隷たち、そして卑しい者たちに糧として与えられたのです。
(中略)あなたの道へ、私達を導いて下さい。
あなたの住む光の許へ私達が行き着くために。



という祈りの言葉が美しい旋律で歌われます。
クリスマスツリーの光があたたかく灯るお部屋でこの曲を聞いていると、クリスマスの喜びが静かに心に広がってきます。

最近読んだ田村セツコさんの本に、素敵な言葉がありました。



*パリの冬はものすごーくさむいの。
町はさむさにこごえてひっそり。
クリスマスはそんな冬の町が美しく生き返るすてきなおまつりです。
わたしは、毛糸であんだかたかけをママンにプレゼント。
おしゃれなおねえさまたちは銀色に光る星のかざりを目のそばにはったりして、すごくハッスル。
でもやっぱりふつうのマドモアゼルは、キャンドルの下で、静かに聖書を読んだりして夜を過ごします。(カトリーヌのパリ支局だよりより)



とっても素敵なクリスマスの過ごし方♡
何かと忙しない12月ですが、今年は私もゆっくりと、家族三人であたたかな降誕節を過ごそうと思っています。



ポチッとお願いします。


スポンサーサイト



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:03:11 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://rainyhoneycat.blog.fc2.com/tb.php/392-c82624dc
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next