FC2ブログ

== 雑貨 ==

祖母の思い出

母から、祖母の思い出の品である着物や茶器を譲られたのですが、小さな思い出の品も貰いました。

20170202123759947.jpg


スワトウの刺繍ハンカチと、祖母がやっていた喫茶店のマッチ。

祖母は私が3歳の時に若くして亡くなってしまったのですが、男性優位の時代に事業をし、喫茶店も経営、日舞の先生までやっていたとてもアグレッシブな人。

茶道も嗜み、花やレースや芸術など、美しく優美なものを愛した人だったそうです。

もしまだ生きていたら、すごく楽しかっただろうなぁ。

ダイアナ妃に憧れて、ずっとダイアナカットだった祖母。チャーミングで可愛い。

祖母がやっていた喫茶店は祖母が亡くなったあとも母がしばらく引き継いでいました。
前にも書いたけれど、いつも珈琲の良い香りがする仄暗い店内でカウンターにはずらっと祖母のコレクションのティーカップやコーヒーカップが並び、ピアノがあって、フロアの真ん中には店名であるドイツ鉄道の模型も。
この鉄道は祖父が好きで、店名にしていいかドイツ本社まで許可を貰ったそうです。

私には僅かな記憶しか残っていないけど、素敵な祖母の思い出の品、ずっと大切にしていこうと思います。
娘が大人になったら娘に譲り、いつか娘が母になったらその子に、と受け継がれていったら素敵だな。


ポチッとお願いします。
スポンサーサイト



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:39:48 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://rainyhoneycat.blog.fc2.com/tb.php/436-67095659
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next