FC2ブログ

== 映画 ==

マジック・イン・ムーンライト

久しぶりに映画鑑賞。
大好きなウディ・アレンの《マジックインムーンライト》です。

20170404222337069.jpg

あらすじ

魔法や超能力など信じない皮肉屋のイギリス人マジシャン、スタンリー(コリン・ファース)は、ある大富豪をとりこにしているアメリカ人占い師の正体を暴いてほしいと頼まれる。南フランスの富豪宅を訪ねるも占い師ソフィ(エマ・ストーン)が発揮する驚異的な透視能力にただただ驚かされ、それまでの人生観を覆される羽目に。その上、かれんな容姿で明るく活発な彼女に魅了されてしまい……。
シネマトゥデイより



以下少しネタバレあります!







コリン演じるマジシャンは、合理主義で嫌味でコミュニケーション力に欠ける嫌な奴で、エマ演じる霊媒師はよく笑いよく食べる可憐な女性。
正反対の二人が徐々に惹かれ合っていくロマンティックコメディ。

南仏の風景や、1920年代風の音楽、ファッションがクラシカルで可愛くて、どのシーンを切り取っても絵になるような映画でした。

ドライブ中、突然の雷雨に襲われて雨宿りする天文台の、作り物チックな月夜がとってもキュートで、ロマンティックで素敵。こういうところ、まさにウディ・アレン!という感じで大好きです。

正反対の価値観を持ち、種と仕掛けがあるマジックと、嘘の透視術というニセモノの魔法を使う二人を結んだのは、本物の愛の魔法でした。

ここのところ忙しくて、久しぶりにゆっくり映画を観たのですが、とてもハッピーでロマンティックで、クスリと笑えて。
南仏の柔らかな太陽に照らされたように、私の心もあたたかくなりました。

201704042223375ea.jpg

このエマのセーラーカラーのワンピース、赤毛と相性抜群でとっても可愛い!

20170404222337a13.jpg

フェミニンなお花の帽子も素敵です。



同じくウディ・アレンの《ジゴロ・イン・ニューヨーク》も借りてきたので、こちらも楽しみ。

たまには夜ふかしをして、こうやって心に栄養、というより、心におやつの方が正しいかしら?
摂取しなくても生きていけるけれど、たまにつまむとなんだか幸せ。
そんなおやつを心にあげるのも、大切ですね♡


スポンサーサイト



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:30:23 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://rainyhoneycat.blog.fc2.com/tb.php/487-852faadf
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next