FC2ブログ

== 美術 ==

ヘレンド展へ。

先日、汐留パナソニックミュージアムで行われている《皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯ヘレンド展》へ行って参りました。

プリンセスの中でシシィことエリザベートが一等好きな私は、もちろんヘレンドの大ファンでもあります*

茶器といえば、先月はテーブルウェアフェスティバルもありましたが、以前訪れた時の大混雑にクラクラしてしまい…(笑)
それ以来テーブルウェアフェスティバルは避けていたので、今回の企画展はとても嬉しい催しでした♡

2018030315501551b.jpg

ヘレンドはハプスブルク家の保護を受けて発展した磁器製作所で、オーストリア皇室、ハンガリー王室御用達の名高いブランド。

初期の珍しい作品、バロックやロココの伝統的な作品、中国や日本の影響を受けた東洋風の作品、そして現代の作品まで、沢山の磁器作品が展示された見応えのある企画展でした*

《藍地金彩唐草文コーヒーセット》のコバルトブルーと金彩の繊細なコントラスト、
シシィとフランツのためのモチーフである《ゲデレー》の華やかなティーセット、
《トポルツの聖母》の聖母子像などが特に印象的。

ティーやコーヒーセットの他に、ホットチョコレートセットも多く見られて、王妃たちは眠る前にベッドで、こんな素敵な茶器入れられたホットチョコレートを飲んでいたなんて…とうっとり。
思わず私も帰り道にゴディバでホットショコリキサーを頂いてしまいました(笑)

20180303155021c32.jpg

撮影OKコーナーのテーブルコーディネート。
マンダリンシリーズとアポニーグリーンシリーズの茶器に黄色いお花が素敵♡
マンダリンシリーズも、アポニーグリーンも実家にあるのですが、祖母から母へと大切に引き継がれています*


繊細な手仕事と、優美なデザインの磁器作品に触れて、ハプスブルク家の人々の暮らしを垣間見たような、優雅な気持ちになりました。

201803031550185f0.jpg

そして今年はシシィとフランツがハンガリーで戴冠式を挙げた日から丁度150年の祝年。
シシィが愛したすみれの花のモチーフの新作が発売されます♡
もちろん、お迎え予定です♡
ウェーブの縁と、可憐なヴァイオレットがとっても素敵で今からとても楽しみですね。

201803031550198c2.jpg

お土産はヘレンドの定番、《ウィーンのバラ》シリーズのポストカードと《ヴィクトリア文》の蝶のマスキングテープ*

20180303155020e17.jpg

それからCha Tea紅茶教室さん監修の紅茶の本。
Cha Teaさんの監修の本は『英国ティーカップの歴史』『英国テーブルウェア』『ヴィクトリア朝の暮らし』を持っていますが、こちらの本は未読なので夜のティータイムのお供にするつもりです。

それから、ヴィクトリアンな装丁が美しい天使の本。
天使の階級の説明の他に、天使の詩や絵画が綴じられた、小さな一冊です。
実はこれ、ソウルメイトとお揃いだったようで♡
よりご本への愛着が湧く、嬉しい偶然でした*



ヘレンド展は今月21日まで。
紅茶好き、茶器好きの方はぜひうっとりしてらして下さいませ*









スポンサーサイト



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:55:30 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://rainyhoneycat.blog.fc2.com/tb.php/738-1e66c538
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next