FC2ブログ

== 映画 ==

メリー・ポピンズ・リターンズ

今日は娘と公開を楽しみに待っていた《メリー・ポピンズ・リターンズ》を観に行ってきました♪

201902242329298a4.jpg

あらすじ

前作から20年後、バンクス一家の長男マイケルは家庭を持ち、父や祖父が勤めたロンドンの銀行で働いていたが、大恐慌で経済的に苦しく、妻が他界して家の中は荒れていた。
さらに融資の返済期限が迫り、家を失う危機に追い込まれた家族の前に、「ほぼ完璧な魔法使い」のメリー・ポピンズが以前と変わらぬ姿で現れる。



20190224232929cf9.jpg

ジュリー・アンドリュースがメリーを演じたオリジナルが大好きで、原作ももちろん何度も読み、様々な魔法使いの物語の中でも一番大好きな魔女は迷わずメリー!

なので、エミリー・ブラント演じるメリーが凧と共にやってくるシーンでは思わず泣いてしまいました…!

エミリーの表情ひとつひとつがオリジナルのジュリーのメリーを彷彿とさせるもので…。
つんと少し上を向いた顎、厳しくも優しい瞳、真っ直ぐに伸びた背筋と、優雅な足首…ああ《彼女》が戻ってきた!と嬉しくなります。


オリジナルの子供たちは大人になり、その子供たちが出てくるのですが、ブーム提督やエレン、ラークおばさんなどのお馴染みのキャラクターも健在。
エピソードやキャスティングなど、原作やオリジナルファンを喜ばせるポイントが沢山ありました。
(オリジナルでバートを演じたディック・ヴァン・ダイクが93歳とは思えぬタップダンスを披露してくれるシーンなど!)

楽曲は全て新曲。
ですがアンダースコアで「 feed the birds 」や「Let's Go Fly A Kite 」などオリジナルの名曲が流れてくれるのです♪


20190224232930894.jpg

メリーポピンズといえば、実写とアニメーションの融合。
今作は引退したアニメーターも含め70人以上のアニメーターによって懐かしい2Dアニメーションの美しい映像が作られています*

20190224232932f7b.jpg

子供部屋に飾られたロイヤルドルトンの壺の絵の中に入るシーンは映像は勿論、クラシカルなミュージカルナンバーがとっても楽しく、見ているだけでうきうきする正に魔法のシーンです♪


メリーは魔法使いだけれど、お金を増やしたり、病気を治したり、時間を止めたりは出来ません。
彼女の使う魔法は、つい忘れてしまいがちな《想像力》や《思いやり》を思い出させてくれるもの。

生きていく上で辛い時期は必ずあります。
でもその辛さの中で、喜びや優しさ、好奇心を持つことを気付かせてくれる美しい魔法がメリーのやり方。
そう、それは「お砂糖ひとさじ」の魔法。

想像力や夢みる心には、綺麗事や夢物語という言葉で片付けられない力が、確かにあると思うのです。
その大切さを改めて教えてくれる、優しくて幸せな物語でした*

想像力の象徴である色とりどりの風船を持って、大人も子供も空を飛ぶシーンの軽やかな多幸感といったら…!
世界が美しく見えるかどうかは、一人一人の想像力次第。
私も、自分にぴったりの色の風船が選べる大人になりたいものです。

20190224232933dd6.jpg

チェリー通り17番地の桜が満開になり、メリーはまた帰っていきます。
空を飛んだり、絵の中に入った冒険の記憶はいずれ薄らいで消えてしまっても、彼女の幸せの魔法の効力はずっと残るはず。

20190224232935495.jpg

人として当たり前の自尊心と礼節を守り、凛と優美なレディとして振る舞い、相手の立場が自分より強くても弱くても、怯まず意見を述べ、そして日常を彩るためのスパイスのような魔法を使うメリー。

スクリーンで久しぶりに再会して、やはり一番の憧れの魔女だと再認識しました。


20190224232938764.jpg

娘とお土産を。
サウンドトラックは日本語版と英語版両方入ってるもの♪
娘と一緒だったので吹き替えにて鑑賞しましたが想像以上に良くて驚きました!(大好きな島田歌穂さんのお歌も♪)

レトロなデザインが可愛いバックチャームとメモ帳は娘に。

娘もとても楽しく鑑賞して、主題歌を口ずさんだり、傘でメリーごっこをしたりしています♪

原語でも観たいので、時間を見つけて一人でもう一度鑑賞しに行けたらいいな*

春の気配が近付いているこの季節に、またメリーに逢えてとても幸せです。

スポンサーサイト



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:30:18 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://rainyhoneycat.blog.fc2.com/tb.php/989-40b8ae07
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next